投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


静大の学生食堂

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 6月15日(金)14時43分5秒
  今日、大学の授業のある日でした。雨で、合羽着て自転車で、あせをかいた。昼飯は自分弁当で、学生食堂で食べた。学生で満員だった。インド料理の「ナン」をインドの人が作っていた。ナンも列に並ぶの、でやめにした。弁当の後、なにか足らなくて、今度は売店であんぱん一個買った。

 雨合羽内側で汗そとで雨    勇

 雨降るも年金の日のATM    勇
 

Y君の送別会

 投稿者:じろ  投稿日:2018年 6月11日(月)15時47分18秒
  私が癌手術休暇後、6年前の9月に南から清水へ。
左くんと同じ異動で、左くんは一年を待たずに退職に追い込まれた。
それを私たちは横目で見ていた。
いま、郵便局で心の風邪薬を常服する人は多い。
その方達にとって、異動は地獄を呼ぶ。
清水は30年以上へばりついている正社員が複数いる。
私でこそ18年近い。
しかし私は仕事上の改善はあまり詳しくない。
だから、Y君の仕事上の意見は新鮮だった。
しかし、古い正社員が特殊あたりに腰を据えていて
そこに密着する特定のゆうメイトがへばりついていると、
新たな風は吹きこめない。
2年を過ぎて、作業変更もあり、この際大きく清水郵便は変わった。
まあ、Y君のおかげである。
守旧派は、相変わらず腰を据えているが、
強制配転は地獄の結果をもたらすから反対だが
それを理解しない、転勤を知らない古参正社員は弊害になる。
ゆうメイトは、転勤がない。
それだけに、そこに留まるとそこで主になってしまう。
時に、転勤してきた正社員を退職に追い込むトリガーにもなる。

今回も、他に古い正社員がいながらY君が指名された。

彼は私とともに、早番の時はしっかりと5時前、15分以上前に
仕事につくために出勤カードを掲げ続けて、
課長によって、勝手に前超を消されてきた。
私はそれを支持したから実は私も悪かったが
彼の清水での早番の前超勤正当な主張は、組合役員まで目を瞑る、会社にとって不都合な存在だった。

浜松あたりで、作業前着替え5分請求など、
鼻くそにもならない、早番早出タダ働きの生き証人が、
強制排除されたのだ。

異動にはそういう背景がある。
それは、今回動かなかった、残った人間がなぜ残ったのか。
組合で粋がったことを発言していても、
その身は、会社にとって都合のいい役に留まっている
までしかない存在であることを自覚してもらいたい。

清水のうるさい存在は一つ去った。
そして、新天地で苦悩しながら2ヶ月を経て少し元気が出てきた。
やっと、焼肉を焼きあえる精神状態にはなった。
今度は、新天地での様子を交流しあって、清水の改善に役立てたい。
それが、この焼肉代を組合に請求する根拠としたい。

彼とともに、田原局長の元では、何人かのゆうメイトの勤務時間を8時間にし
正社員登用も多数後押しした。
 

また「拡大鏡」を買う

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 6月10日(日)11時34分15秒
   街へ出た。街へ出るとお金がいる。だからひやかしで書店に行く。すると買いたい本がいっぱいある。逆にお金が必要だ。でも本に払うお金は無尽蔵にある。ただ、買うとうちで怒られる。
 買いたい本のメモがいつも手帳に書いてある。ところがきのう、眼鏡も拡大鏡も持たずに家をでた。本屋の「検索機」の前で気がついた。メモが読み取れない。ほんやの近くオオイシという文具店があるのを知っていた。拡大鏡も売っている。1300円で買った。本もかった。
 

初夏の静大キャンパス

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 6月 2日(土)09時15分58秒
   静岡大学で「法哲学」を勉強している。どこかで書いたが、静大に「市民開放講座」のシステムがある。開放枠(多くある、百講座とか)の講義に市民がでる。まったく大学のふつうの講義に出席する。今まで僕は中国語に出ていた。去年くらいから、興味のある講座にでている。それが今季の「法哲学」だった。体力が衰えてきて、前のように週三つとかは出れない。静大までおよそ10キロ。自転車で通う。今期は「法哲学」ひとつだけです。
 「法哲学」で何をまなぶか、っていうと、きのうの授業は実践だった。「ドーピング規制はただしいか」が先生から与えられた課題だ。これについて学生同士が議論をする。僕も学生です。ぼく以外は全員若い人です。ドーピングが僕より身近なとこにあるのか、議論が沸騰した。
 大学から帰ってテレビのニュースでたまたまドーピングに関わる話題が流れた。2008年北京オリンピック陸上男子400メートルリレーで優勝したジャマイカの選手が、興奮作用のあるメチルヘキサンアミンという違反薬物を使って競技に臨んだ。失格処分の撤回を求めていたが、この提訴がスポーツ裁判所で棄却され、ジャマイカの失格が5月31日、確定になり、日本のチームが銅メタルから銀メタルに繰り上げられた、というニュースだ。
 ずいぶんタイミングが良かったが、こういうのが「法哲学」の課題になります。僕の目論見は「カント哲学」は有効か、みたいなのを期待していた。ただ、カントは難しい。もう6月で、前期授業はあと二か月。「裁判員制度は廃止すべきか?」のような実践課題が続く。
 

『労文』句誌「はちの会」優秀二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 5月26日(土)14時44分6秒
   夏めくや展示会係最敬礼   勇

 夏めくや一本一本草取る婆  勇
 

人が亡くなる、で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 5月23日(水)16時36分29秒
編集済
   人が死ぬ、誰の上にも起こる。普段、よく顔を合わせた人なら。自分本人なら。難しい。

 仕事出る姿は見せず初夏に逝く    勇

 逝く人と送る人とに初夏の雨     勇
 

「新茶の季節」で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 5月13日(日)10時06分1秒
編集済
  筍が終わると新茶の季節。ドブ掃除の時期でもある。今日(5月13日)がその日だった。雨になりそうな。

 貧しくも茶の味わかる駿河人   勇

 ドブ掃除終わって今年も梅雨を待つ  勇
 

ゴールデンウイークで自転車で外に出て

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 5月 3日(木)10時58分17秒
  ゴールデンウイークだが、特に行くとこはなく、自転車で外に。僕は自転車に乗るとき、歩道は走らない。車道の隅を申し訳なく走る。それでも自動車からみるとぼけなす老人に見えている。自動車が、気を付けてくれればいいのに。命がびっくりする警笛を鳴らすなら、車がちょっと避けてくれればいいのに。

 ゴルデンウイク馬鹿野郎罵声タクシから   勇

 警笛に命縮まる夏めく午後          勇
 

今夜11時から、Eテレで

 投稿者:じろ  投稿日:2018年 4月28日(土)14時30分19秒
  私の従兄弟に名古屋で弁護士をしている青年がいる。

9条裁判に関わっていて、その番組があると情報がきた。

昨年、彼の父が突然亡くなり、通夜葬儀出会った時

人権派弁護士だね
と声をかけると、
弁護士は全員  人権派です
と、即座に答えた。

まあ、労働組合も、根底は組合員のためです
そう認め合った上で、方針を言い合いたいものだ。


さて、追伸で、彼はこの収録の時体調が悪かったというので
どう映っているかはわからない

 

本人限定特伝型、減るか

 投稿者:じろ  投稿日:2018年 4月26日(木)08時26分54秒
  銀行のネット口座開設代行
カード発行代行とも言える
金融機関からの限定特伝型
あの、
問題書留は無くなりそうだ

 

/61