投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新人、転入 歓迎会などを

 投稿者:じろ  投稿日:2018年 9月18日(火)12時07分30秒
  昨今の郵便職場では、みんなでワット集まり飲み会などは
とんと聞かなくなった。
寂しい限りで、たまに飲んでもウチウチである。
そもそも、
多数のゆうメイトたちが、仲良く一同に会して盛り上がる
空気感がまだまかない。

清水郵便も、組合の歓送迎会など
役員からとんと声が掛からない。

そんな中
この間、転勤して来た3名と、なんとか一席設けた。

夏も終わった、パルコのビアガーデン。

宮君からいただいた、伊豆七島帰りの
くさや  を持ち込んでみました。
しかし、
遠慮がちに焼きました。
 

大井川鐵道ビール列車で

 投稿者:じろ  投稿日:2018年 9月16日(日)22時45分52秒
  夏恒例の、このビール列車は何年になるだろうか

岡くんの写っている、4枚組はまだ、フィルムカメラの記憶

今年の金谷から新金谷へは、西武鉄道払い下げという

そしてビール列車は、後尾展望車

夕暮れの大井川鐵道単線沿線の夕暮れ?
とはいかず、小雨と早々の日没

結果、
デッキに出ることなく、車内で盛り上がった

(磯道節、炸裂の往復でした)
 

足痛が意外な流れに

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 9月11日(火)15時48分27秒
編集済
   きのう、近くの接骨院で二回目の診療をした。その時整復師に「あす朝も痛むようなら、整形外科でレントゲンを撮ってきてください」と言われた。エツ!と思った。家に帰って「明日」などと呑気なことではない、と思い、午後、近くの整形外科へ行った。レントゲンの結果はすぐわかった。骨には異常がなかった。私もレントゲン写真を見た。自分の足の骨を見るのは初めてだった。ところがこの整形外科で「痛風の恐れがある」と血を採って調べる、と言われた。
 雨のなかの自転車で、足が痛く、自転車にうまく乗れない。乗るとき倒れて状況がさらに悪くなってはたまらない。必死で自転車を立て直してこいだ。
 きょう午後、血液検査の結果が出た。尿酸値は高いが様子をみる、と言うことだった。くすりを飲んだので痛みは和らいでいる。だが、とても秋の竜爪登山などと言っている場合ではない。骨に異常がなく、いくらか気持ちが楽になった。
 

足が良くならない

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 9月 9日(日)13時49分27秒
編集済
   足の捻挫が良くならない。木喰上人展からの帰り、甲斐岩間駅まで無理して歩いた。これが良くなかったか。家の近くの接骨院で見てもらったが、捻挫まで進むと時間がかかるようだ。痛みで眠れないし、本も読む気がでない。(そのくせ仮に読んだとして、頭に残っているのは、1000分の1)。
 NHKのEテレの「100分だ名著」で先週、ウンベルト・エコの『薔薇の名前』を取り上げた。2,3回やる。探偵もので面白そうだった。この本、木喰上人展へ行く前、市図書館にあるか見に行った。すでに貸出中で、何人か順番待ちだった。それで同じ作者の『中世美学史』を借りた。『薔薇の名前』の歴史的・思想的な背景がわかる、という。いま、机の上にあるが、足が痛く、読む気が起こっていない。足よ、治れ!
 

山梨・身延の木喰展に行ってきました

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 9月 6日(木)19時44分35秒
  きょう(6日)山梨・身延(現代工芸美術館)へ行ってきました。おととい、ちょっと足を捻挫して、いくの「止めようか」と思った。今期5回目の青春切符は、普段も五回目は身延の下部温泉に行くが、今回も下部温泉は予定だった。
 甲斐岩間の駅を降りて(タクシーはあったが、もったいなくて)美術館へ歩きはじめた。とても歩けない。通りががりの婦人に「あとどのくらいありますか?」と聞いた。その人は「近くを通るから」と言って、用事場所から車を出して、僕を乗せてくれた。良かった!
 結局、下部温泉はやめにした。
 木喰展、良かった。像は木で作ってある。虫が食った跡のもあった。将来、どう残すか。ブラジルの国立博物館、漏電で全焼した。2000点が焼けてしまった。気をつけないと。
 雲があったが(逆にあるので)富士山、すごく良かった。私の富士山の「ベストテン」に入った。
 

東京ギフトショー 初日は

 投稿者:じろ  投稿日:2018年 9月 5日(水)00時53分55秒
  台風雨を受けて、お台場も荒れている

そんな中、初日が終わりました

私にとっては、巨大なフリマ気分です
 

ビックサイトにて

 投稿者:じろ  投稿日:2018年 9月 3日(月)19時48分3秒
  明日の開催に、深夜清掃作業を待機する労働者たち  

お台場で、東京ギフトショーなるものが開かれる

 投稿者:じろ  投稿日:2018年 9月 3日(月)19時39分0秒
  お台場は、台風が避けられて穏やかな岸壁。
失われた平成の30年といわれる中
日本の発想はどうか?

ひとつの試みとして、展示に参加してみる。
5000社、40万人が訪れるというが

フリマ以来の、お祭り参加です
 

由比の水死体は静大生だった

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 8月31日(金)09時06分33秒
   きのう、4回目の青春18切符も東京だった。行く予定でなかった上野のミケランジェロの彫刻、前の日にNHKテレビが特集していたのを見て、西洋美術館につい、寄ってしまった。見れば見るで、良かった。未完成の像がある。ミケランジェロは、
  「石の中にある像を掘り探るのだ」
 と言っている、と。美術品は、ほかのもそうだが現物を見ることに意味がある。彫刻の体の肌触りは、現物を見ないとわからない。写真では絶対に見ることができない。
 きのうは午後も世田谷の「静嘉堂文庫美術館」へいった。二子玉川駅から歩いた。けっこうあった。足のいい練習になった。明治時代、「腰巻裸体画展示」という話は、まえ聞いたことがあった。その裸体画を現物で見た。
 帰り、伊東の、知人経営の中華料理店へ寄った。この店で、テレビのニュースで、由比の海の水死体が静大生、松戸芳史さんであったことを、知った。彼も歯型で確認された、という。
 家に帰って、静岡大学から、「緊急注意喚起」のメールが着いていた。僕は静大の「市民開放受講生」だが、メールが届くシステムになっている。今度のことは、残念だ。学内で彼らと会っていたかもしれない。
 

静大生と確認された。

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 8月28日(火)19時06分11秒
   おととい戸田沖で見つかった遺体が、静大生と確認された、と夕方のローカルが流れた。おととい沼津沖で遺体が見つかった、のニュースのあと、ニュースを注意していた。今日まで、確認がわからなかったんだ。夕方のニュースは、歯型で確認した、と流れた。そんなだったんだ。かわいそうだ。かわいそうだなあ。
 僕はきょう75歳になった。君の人生は始まったばっかだった。残念だなあ。
 

/64