投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


無職の味方でない無職.com

 投稿者:中年A  投稿日:2016年 9月 5日(月)21時39分45秒
返信・引用
  無職.comという掲示板があるが、管理人は本気で無職の居場所を提供する気があるのだろうか?

企業はボランティアではないから、失業者を採用する必要はないとのたまう奴がいた。

これに対抗して、ハローワークもボランティアではないから、採用意思がないとみられる企業の
求人を扱う必要はないと書き込んだ。

しばらく後、このスレッドは「メンテナンス中」(利用停止)となった。それだけならいいが、
さらに、私がアク禁になった(失業者をバカにした相手がアク禁になったかどうかは分からない)。

先に全失業者を挑発した相手に、この程度のおとなしい反応でアク禁では、
強者の味方をするのが好きな連中の言いっぱなしで終わってしまう。
 

自衛隊員が災害復旧で献身的に活躍しているのを賞賛しても

 投稿者:赤鬼  投稿日:2016年 7月23日(土)09時38分1秒
返信・引用
  自衛隊員は立派な労働者階級の一部です。
災害時には献身的に人助けをしています。

そして、並立して、人殺しの訓練もさせられています。

自衛隊の予算のほとんどは人殺しの予算です。
この事実の指摘は何も間違っていません。

人殺しの訓練を強制され、人殺しの予算が計上されていることは、政党としても、労働者階級としても、明確に指摘しなければなりません。

指摘できない、隠蔽しようとするクズは、自分自身が人として存在しているかどうか自問した方がいいでしょう。

自衛隊の予算の大半は人殺しの予算であり、自衛隊員は人殺しの訓練をさせられています。
並立して、自衛隊員は災害時に人民を救助に来る、立派な労働者階級です。

以上の事実を指摘してバッシングされる状況の方が、よほどおぞましいことと気づくべきです。

気づかないと恥ずかしいです。

まして指摘した人を辞任させるなど許されません。

産経新聞は本当に最悪の自民党広報です。
 

パオロ・マッツァリーノ

 投稿者:赤鬼  投稿日:2016年 5月15日(日)09時00分23秒
返信・引用
  自称イタリア人のパオロ・マッツァリーノ氏の著作、最高に面白い。  

ヘイトスピーチ規制法案絶対反対

 投稿者:赤鬼  投稿日:2015年 1月17日(土)15時54分1秒
返信・引用
  日本では、11月2日の集会後のデモで、京大の学生が無実の罪で逮捕された。
私の目の前で。

ただ普通にデモコースを歩いていただけ。
突然警察の誰かの指示が出て、大勢の警察が突撃して学生を拘束していった。

あのとき学生の近くにいた者は全員知っている。
私も猛然と警官に抗議した。

その付近にいたデモ参加者はみな憤り、警官に抗議していた。

フランス警察によるデュドネ氏(彼が変人であろうが過去の言動がどうであろうが関係ない)の逮捕を聞いて、「フランスも日本も民主主義なんて無い。言論の自由もない。幻想だ」と確信した。

ヘイトスピーチ規制法を提案している維新の党や民主党、宇都宮けんじは決して支持できない。
この法が出来れば、政府は恣意的に解釈し、政府を批判することを「ヘイト」と指定し、反政府勢力を弾圧する口実にしてくることは火を見るより明らかだ。
 

ヘイトスピーチ規制法案絶対反対

 投稿者:赤鬼  投稿日:2015年 1月17日(土)15時33分11秒
返信・引用
  「俺はシャルリ・クリバリのような気分だ」  

しかし・・

 投稿者:赤鬼  投稿日:2014年12月13日(土)09時14分55秒
返信・引用
  言論弾圧によって、日本を中国や北朝鮮みたいにしようとしている自民党に、投票しようとする奴相当の馬鹿だな。
これまでの自民党政権下での言論弾圧の歴史を少しは学ぶ能力を持てばいいのに。
 

おいしんぼ111巻遂に発売!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2014年12月13日(土)09時10分3秒
返信・引用
  お待ちかねの美味しんぼ111巻が遂に発売となりました!
買うっきゃないでしょ。
 

美味しんぼ111巻

 投稿者:赤鬼  投稿日:2014年 5月27日(火)20時17分59秒
返信・引用
  ビッグコミックスピリッツがすぐに完売しちゃったものだから、まだ読めてない。
美味しんぼ111巻の発売が待ち遠しい。
小学館も分かっとけ。
 

まんがに政府が圧力を掛ける恐怖

 投稿者:赤鬼  投稿日:2014年 5月22日(木)21時04分9秒
返信・引用
   「天才柳沢教授の生活」で「学生運動活動家」を間抜けに書いても左翼が問題にすることすらない。
 「探偵はバーにいる」で描かれている、「反原発の市民」に対する、現実とかけ離れた悪意あふれる表現に対しても、当事者は「二度とこんな映画見ねえよ」で終了。

 しかし、政府に都合の悪い表現は「風評」として全力で圧力が掛けられる。
 つくづく、中韓と変わらない。
 まあ、北朝鮮・日本・韓国・中華人民共和国をまとめて「特亜」だからな。
 文春・新潮は日本政府の「人民日報」だな。
 

美味しんぼ

 投稿者:赤鬼  投稿日:2014年 5月22日(木)20時17分57秒
返信・引用
  110巻がアマゾンで中古品が、新品より高く売っていた。
とりあえず、新品を発注。
111巻は予約注文しよう。
 

真犯人かよ・・・

 投稿者:赤鬼  投稿日:2014年 5月22日(木)20時15分7秒
返信・引用
  本気で応援してたんだけど・・・

1年以上も拘留するまともな証拠もなかったのに、保釈中犯人しかやらない行動をするとは・・

真犯人の上に間抜け・・

なら、1ヶ月で保釈して泳がせりゃすぐ解決だったじゃねーか!

ずっと応援し続けた(心の中と周囲の人との雑談で)ことが、なんかもやもやする。

でも、やってもないことを「自白(動機も含めて)」させる警察、大した証拠もないまま1年以上も拘留する日本の「中世」司法の問題は、決して許せる物ではない。
 

片山祐輔君

 投稿者:赤鬼  投稿日:2014年 5月19日(月)20時42分4秒
返信・引用
  すごい謎が発生した。

荒川河川敷のような賑やかな場所(夜でも俺のようなウォーキング者や若くてかわいらしいヤンキーが複数いる)にスマホを片山氏が埋めに行ったところを、捜査員が見たそうだ。

そして、片山氏を荒川河川敷まで尾行する捜査員がいるはずなのに、現在片山氏の所在が分からない。

まあ、弁護士が知らないだけで、片山氏を警察が泳がせている可能性はあるにあるのだが、泳がせて取れる情報って、どの程度あるのかな?

弁護士に恥を掻かせたくて、保釈が却下され次第逮捕する予定?

スマホを埋めたのが片山氏だとしたら、余りに間の抜けた行動。
普通、張り込まれていることぐらい誰だって想像する。
何せ警察が威信をかけ、ろくな証拠がない中、386日間も拘留していたんだから。

今の状況でなら、無罪判決もあり得たし、有罪判決でも世界に日本の司法の極悪さを身をもって世界中に訴えることが出来る著名人の仲間入り(日本の司法は中韓と一緒だーって世界にばらして回る大使とか)。

オウムの村井、豊田商事、ライブドア事件で死んだ人みたいにならなければいいのだが・・・
 

毎日300t漏れ続けていても気にすんな?

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 9月28日(土)07時50分41秒
返信・引用
   クロロホルムとかジクロロメタンが工場から300t海に流れたら大問題だろう。
 公的機関は大いに指導に入るだろうし、操業停止処分もあり得るだろう。

 絶対に、
「海で測定したら100ppbぐらいだから気にしないで。漏れた近くが濃いのは当然だよ、ちゃんと”コントロールされている”よ。とにかく湾外の濃度は低いんだから」
 等と首相にフォローされるようなことは起きない。

 原発推進勢力の狂い様には気持ち悪さが満載。
 常識で判断する力と原発推進は、「トレードオフ」の関係にあるのかな?
 

科学的に安全?

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 9月23日(月)20時46分8秒
返信・引用
  表題の件、言ってる奴がいたら「トンデモ」です。
政府もしくは東電資本におもねる者が「科学的に安全」と言って回ることが多く、多くは経済ジャーナリストか政治家です。
科学者はある成分、ある状態を「科学的に安全」という非科学的な発言はしません。

「科学的に安全」と言う輩が現れたら、まず、『トンデモ』もしくは知識が極端に浅いと断定して大丈夫でしょう。
 

選挙制度の問題

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 8月 3日(土)15時41分6秒
返信・引用
  投票率が低いことを問題にしているブルジョワマスコミ(TV等)には毎回呆れる。
投票率が低いことは仕方のないことだ。

選挙制度が異常に厳しく、候補者の政策を知らせることが国家により妨害されている。
まして、TVでは、自民公明へ投票するよう都合のいい争点の誘導までしている。

これで投票に行かない人を非難するのは言語道断だ。

選挙制度の改革案を以下に示す。
①買収を禁止する。
②ビラの枚数、街宣、ポスターの制限を撤廃する。
③立ち会い演説会・個別訪問を解禁する。
⑤投票日の6ヶ月前から候補者はTV出演を完全に禁止する。但し、選挙管理委員会が時間配分を同一にするなどして選挙管理委員会が作成した番組のみ放送が許可されても良い。
⑥選挙管理委員会は、選挙があること、投票所の場所・時間等を伝えるが、「投票に行こう」などと言う呼びかけは選挙管理委員会としては、してはならないこととする。


これぐらいの改革は必要だな。
投票率が低いのは、政策を知らされないよう政府やマスコミ等が操作しているからだもの。
 

麻生太郎

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 8月 3日(土)08時03分24秒
返信・引用
  極度に頭の悪いやつが麻生太郎をかばっている。

麻生太郎は彼にとって「ナチスの手口」を「望ましい例」として語った。
否定しようのない事実。

それを「悪い例」として言ったと彼は嘘をついた。

彼がこの際に言っている「誤解」は存在していない。

しかしその彼の嘘を信じ込んでいる極度の馬鹿がいる。
かわいそうなものだ。
原発指針勢力の明らかな嘘にだまされ、真実に目を背ける様な連中の存在が、自民党政権を生み出しているのだから。
 

菊池誠

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 7月26日(金)06時09分22秒
返信・引用
  「ト学会」の人がトンデモなこと(というより悪質なデマ)言ってるようだ。
金や地位のために口からでまかせ言うようになったらおしまいだね。

菊池誠の言ってる内容、疑似科学の領域に入ってる。
 

原発推進派が風評被害を広めた

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 7月26日(金)06時03分33秒
返信・引用
  風評被害を広めたのは原発推進派。
これは改めて強調しなければならない。

「規制値を厳しくすると福島の農産物が売れなくなる」
このような罵声を声高に叫んでいたのが、原発推進派だけだったことは既に明白。

こんなことをTVや大新聞等のブルジョワマスコミを使って広めれば、風評被害は広がることは、誰だって分かる。

原発推進勢力は、「福島の農産物は汚染されている」と、権力も大学教授等の権威も使って宣伝しまくったのだ。

福島の農産物を売りたいと本気で考えたら、「規制値をどんどん厳しくしろ、安全な農産物を福島から出荷したい」と言うはずだ。

実際、福島で農業をがんばっている人はその様に努力した。
生協等で測定した結果が実際にその努力の結果を示している。

しかし、少しでも東電の賠償金を抑えようとする連中は、風評被害を広めることに片時も気を緩めなかった。
農家の努力は原発推進勢力の「規制値を厳しくすると福島の農産物が売れなくなる」と言う悪罵にかき消された。

今でも、原発推進勢力は、この罵声をその資金力や地位を背景に声高に叫んでいる。
電事連等から資金が提供されているのか、それとも提供される約束・期待があるのか。

日本は資本主義社会のため、原発推進勢力は「資金」と「地位」を保障されてきた。
その力を奴らは風評被害の拡大のために躍起になって使っているのだ。
 

親日

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 7月23日(火)20時45分40秒
返信・引用
  反日本政府なのだけど、日本の自然が好き。
日本の文化(言語も史跡も含めて)も好き。
大資本家以外の日本人にもシンパシーを強く感じる。
だから反原発運動を反日本政府の「反日左翼」はがんばるんだろうね。

ネトウヨに代表される「親日本政府」の人は、原発の爆発で日本の広大な土地が長期間住めなくなっても平気なんだよな。
首相が与党議員に質問させて、いい気になって「河野談話見直し」とか言った後、米帝から文句言われたらすぐ撤回。
よく支持する馬鹿がいたもんだ。

引き続いて大阪市長が適当に居直りながら同様な発言を、言ったと思ったら引っ込め、反省もなく言い分変えても、「論破した」とか言って喜んでいる馬鹿もいる。
アレ支持するのも相当頭が変。

反日本政府左翼が、最も誇れる生き方だね。
 

反日

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 7月23日(火)20時30分36秒
返信・引用
   反日って、反日本政府のこと?
 そしたら一貫してその通り。
 

すべてのTVと大新聞は、資本と政府の機関誌

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 7月21日(日)07時18分19秒
返信・引用
  題名の件、「当たり前だ!」と言われそう。

しかし、今朝の新聞の露骨な政府・資本機関誌ぶりには呆れ果てた。

昨日、東京選挙区で山本候補の演説会場は大勢の聴衆であふれかえった。
大新聞は、その写真を、山本太郎の演説の聴衆であることを「一切」記載せず、勘違いを頻発させる(首相等原発推進他党の演説であるかのように)校正を徹底している。

マスゴミを「権力批判」をする機関と勘違いしている御仁は、猛省を要求する。
これまでも、これからも、マスゴミは「反動勢力の主柱」でありそれ以外のものになったことはない。
今後ももちろんそうだ。
 

パソコン遠隔操作事件

 投稿者:赤鬼  投稿日:2013年 2月27日(水)21時03分48秒
返信・引用
  真犯人のこれからの行動を考えてみた。

K氏(今拘留されてる人)が不起訴で釈放された場合
→何もアクションを起こさない。
(理由)愉快犯としてはつまらないし、捜査態勢が維持されたままになり危険。

K氏が起訴され、有罪(裁判官は検察寄りゆえ)になった場合。
→K氏が犯人でないことを暴露。
(理由)捜査態勢解除し、愉快犯も安心。愉快犯としては一番おもしろい展開。

 4人逮捕して4人とも無実。
 うち二人は動機も含めて虚偽「自白」させる警察。
 これまでの様々事件で逮捕されて刑に服している人も、半分は虚偽自白でえん罪かも。

 まあ、警察も裁判所も資本の暴力装置だし、えん罪作りの最強のパートナーであるマスゴミも、「反動勢力の主柱」だからね。
 倒す以外ないんだよ。
 

新規制値も原発推進のため、緩すぎる値となった。

 投稿者:赤鬼  投稿日:2012年 3月17日(土)09時41分25秒
返信・引用
  農家のためには、ドイツ並みの規制値を導入することが現実的だった。
ウクライナやベラルーシよりも高い規制値では、東北、関東の農家は守れない。

ユルユルで原発推進の規制値を、原発推進派は「厳しすぎる」と、何の根拠もなくわめき散らしている。
ヒステリックで、病的な態度をとる原発推進勢力に苦しめられているのは、関東・東北の農家だ。

彼らは、規制値を厳しくすると「関東東北の農家が困る」と嘘を言っている。
彼らは、このゆるゆるの規制値すら守れないぐらいに東北・関東の農作物は汚染されていると吠えまくっている。
これこそ、風評被害を彼らが振りまいていることの証明である。

実際には、野菜の放射能(Bq)が明記されていない中で、極端に高い(ユルイ)危険な規制値のせいで、東北・関東の野菜は売れにくくなっているのだ。

ドイツ並みの規制値なら何の心配もなく購入できる。
生協等、測定値を公表している小売りのデータを見れば、大丈夫なものの方が多いことは誰でも分かっている。

しかし、数値が明記されず、規制値が高濃度被曝を前提としている以上、安全と考えられなくなるのは、通常の当たり前の感覚である。

規制値をユルユルにしろと吠えまくり、風評被害の根源となっている原発推進勢力を叩きのめそう!
 

違う理由で崩壊しそうだけど

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年12月30日(金)08時13分48秒
返信・引用
  いかるが氏の心配は全くバカバカしいと思います。
日本は古来より多くの渡来人との混血を繰り返して形成されています。
そんなつまらない理由(平沼の法案)では、崩壊しないでしょうね。

資本が労働者に全ての犠牲を強いている現状こそ、日本社会の崩壊を導くでしょう。
若者の雇用が半分以上非正規にされている状態こそ、日本崩壊の原因となります。
まして、非正規雇用5年後に正規化なんて言う法案認めたら、5年ごとに首切りする資本だらけになります。
3ヶ月後には正規雇用というなら少しはまともな法案でしたでしょうね。
資本という物は、株主利益を最優先で運営しますので、短期間での株式の値上がりさえあれば、社会的責任など全く取ろうとしない物です。

経団連が移民を受け入れろと言ったり、外国人の地方参政権を民主党が言ったりすることには、許せないと私も思いました。
まず外国人労働者が日本人労働者より、安い労働力として様々な資本家に使われていることこそ禁止すべきです。
日本人と全く同等の権利が有るなら同等の義務が発生するものです。

既に日本の社会は、資本による様々な攻撃で崩壊し始めています。
民間はもとより、自治体でも医療でも、郵政でも運輸でも、非正規雇用が増大し続け、資本の一時的な利益増大の欲求は、労働者を非正規化し、低賃金化を進めています。
その結果、「需給ギャップ」は激しくなり、それを理由にして、さらに労働者の賃金の抑制を資本は進めています。

日本社会を崩壊させるのは平沼なんぞのそんな程度の法律ではなく、小泉改革やそれ以前の派遣法制定などです。
既に崩壊は始まっています。

平沼なんぞの準備する法案を重大な危機と表現するのは、とてもお粗末です。
 

《外国人住民基本法》

 投稿者:いかるが  投稿日:2011年12月30日(金)01時06分8秒
返信・引用
  不法滞在でも、つまり日本に来られた経緯がどうであろうとも、とにかく5年無事に住んだら、もう日本国民と同等のような権利を与えましょうという法律ですはっきりしていることは、この法案が通ってしまえば、確実に、その瞬間から日本の崩壊が始まるという事です。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/983.htmlこんな重大な危機が迫っているというのに、ほとんど知られていないことです。
彼らの意図は、人権擁護法の成立が難しくなった為に、名称を変え、内容を更に過激にしたものを、 他の政治案件でごった返しているいるときに、どさくさに紛れて知名度 の低いうちにコッソリ通してしまおうということです。

外国人参政権をストレートに求めたりして憲法違反と言われるよりも「国籍法」を弄くって「日本人」の定義を変えた方が、議会で採決するだけで済む。
はっきりしていることは、この法案が通ってしまえば、確実に、その瞬間から日本の崩壊が始まるという事です。
 

平沼赳夫議員が語る《外国人住民基本法》に警鐘する(2009/11/09「超人大陸」HPより)

 投稿者:いかるが  投稿日:2011年12月30日(金)01時05分16秒
返信・引用
  『今日は、民主党政権が進めようとしている、この国がこのままでいいのか、そういう法律を用意しておりますので、そのことについて政治家として皆様方にお話をさせていただきたいと思います。

「外国人住民基本法」という法律です。第1条から第23条までございます。
内容を読んでみると、独立国の日本として「外国人にそれだけ権利と自由を認めていいか?」こういう危惧を持たざるを得ません。

例を申しあげますと、例えば 外国人で、この国に5年間居住した人は例外なく
日本国民の国籍を与える 、こういう事になっています。
また「永住外国人の配偶者は、3年日本に住めば同様に日本人になれる」こういうことであります。

しかし、韓国、これは42万人、日本に韓国人おりますけれども、この人達は最近、韓国においても、投票する権利を認められました。そうすると、我々は外国人の地方参政権だとか、あるいは国籍法、あるいは人権擁護法、こういうものに反対を唱えて参りましたけれども、しかし、「外国人住民基本法」という法律が出来ますと、韓国では投票権があり、日本でも投票権を持つ (ことになります)

憲法上、解釈しますと、投票できる権利は「日本国民に限る」と書いてあります。
そうすると、5年在住したり、配偶者として3年いたらですね、日本の投票権を持ってしまうということは、明らかにおかしいことであります。

特に問題なのは、第8条に10項目、日本人が認められているあらゆる権利を、こうした外国人にも野放図に認めるべきだと書いてあります。そうすると、この国のアイデンティティーというのが一体どういうことになるのか?
外国人を差別することは、いけないことでありますけれども、何でも外国人に与えてしまう。
私は、この国の将来に、非常に大きな不安を感じるわけであります。外国人住民基本法というのは、23か条からなる法律ですけれども、これが施行された場合に、大変日本の国益を損なうことに繋がりかねない』

これが可決されてしまうと、外国人が何の義務も負わないまま権利だけは日本人と全く同じかそれ以上のものが得られるという、とんでもない内容になっています。
http://pusan-jchurch.org/gaikokuzinkihonhou.pdf
 

新年会やります。

 投稿者:しょむ研  投稿日:2011年12月26日(月)04時14分26秒
返信・引用
   諸派・無所属候補の選挙の動向や、党派の動向等について語り合います。

 日時は1月14日午後7時、新大阪駅前の「がんこ」にて。

 参加希望者はメール下さい。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/6529/houmatu.html

 

11月6日、反原発・反失業集会。日比谷野音にて

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年10月28日(金)05時46分41秒
返信・引用
   表題の件、当然私も参加。
 11月6日は、日比谷野音に結集しましょう。
 

放射線ホルミシス効果

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年10月28日(金)05時44分51秒
返信・引用
  放射線ホルミシス効果は、「ホメオパシー」の一種です。

僕も温泉は大好きだけど、「塩化ナトリウム温泉」「ラジウム・ラドン温泉」は「転地効果」しかないだろうなとは元々思ってた。
まあ、温泉旅館等の食い扶持の根拠を批判しても馬鹿馬鹿しいと思っていたから、気にして無くて、信仰している人に対してだけ、「ホメオパシー」批判のついでに教えてあげていた程度でしたが。
ただ、最近、帝国主義勢力が「ホメオパシー」推進よりも遙かに強大な「放射線ホメオパシー」宣伝に力をいれているため、気色悪さが激増。
実際には、CTスキャン等の低線量被曝でも肺がん・大腸ガンの増加が認められているため、リスクを比較しながら、必要性を判断するのが当たり前。
特に子どもにたいしては、CTスキャンによる被曝でのガン発生は大人より高いことが統計的に認められており、必要性を考慮した上で撮影回数を抑制していくべきであることは常識となっている。

それが最近、東電原発からの放射性物質飛散を「我慢しろ」という屁理屈のための論拠となっている。
東電が汚染したモノは東電とそれを推進した自民党・民主党・財界等が責任を持たなくてはならないのに、嘘をついてまで被曝を強制するための「理屈」とされているのだ。
子どもにとっては、リスクのみが強制されるこのような屁理屈。
絶対に許さない。
 

ストレステスト?

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 9月 8日(木)21時08分36秒
返信・引用
  保安院そのままでストレステストって・・・
原発推進の権化と言うべきか・・・

大体電力足りることが、この夏実証できたんだから、全原発の即時停止・廃炉以外に選択肢ねーだろ。
 

電力使用制限令を即時廃止せよ

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 8月 3日(水)06時15分45秒
返信・引用
  ここまで余りつつづけていて制限令はないだろう。
昨年の半分から2/3しか使っていない。(ピーク時)
廃止しても絶対に余る。
 

再稼働危なすぎ

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 7月30日(土)07時20分54秒
返信・引用
  安全保安院がそのままでは、ストレステストもやらせになる。  

玄海原発を廃炉へ!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 7月 2日(土)08時43分31秒
返信・引用
   どこの原発も、安全性の確認はされていないではないか。
 安全・保安院が6/18に各原発を確認したといっているが、内容は、安全対策の計画があることを確認しただけ。

 水素爆発対策は、ドリルで穴あけ。
 しかもはしごで登るとのこと。
 余震で倒れること考えてないんか。

 再稼働など考えられる状態でないことは明らか。
 安全性は確認されていない。

 こんな状態で安全性が確認できたとか、再稼働を容認する佐賀県知事の見識を疑う。
 大体、九電管内は、電力まにあうじゃねえか。

 浜岡原発も早く廃炉にして欲しい。
 御前崎市長は何考えてるんだと思う。

 2~3年後に再稼働など絶対お断りだ。
 爆発して死の灰が来るとしたら最も近所にある浜岡原発は早急に廃炉しろ!

http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110618002/20110618002-2.pdf#search='6月18日 安全・保安院'

 

うん?

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 6月22日(水)18時37分46秒
返信・引用
  しょむ研様

リンク開きませんが・・・
 

ミニ政党・インディーズ候補オフ

 投稿者:しょむ研  投稿日:2011年 6月22日(水)11時45分11秒
返信・引用
   8月20日にオフ会やります。宜しく御願い致します。
m(__)m

http://mixi.jp/view_event.pl?id=63153046&comment_count=2&comm_id=43786

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/6529/houmatu.html

 

普代村すごい!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月29日(金)06時19分14秒
返信・引用
   宮古市田老地区の防潮堤を津波が乗り越えたとTVで盛んに流していたから、「よそではそんな立派な防潮堤すらなかったんだろう」と考えていました。
 でも、それを超える(高さ15.5m)防潮堤がちゃんと岩手県普代村にあり、しかも、そのおかげで死者はゼロに押さえられていたとのこと。
 正直、驚きました。

 政府がいう「想定外」が「聞く耳持たなかった」を意味することが更に歴然としてきました。

 現時点でも、今回のような大津波は、120年に3回きていることになります。
 すくなくとも、生涯に一度は今回のような大津波を経験するということです。
 「1000年に一度」「想定外」という言い逃れは許されるわけありません。

 国鉄分割民営化以降、地方を切り捨てて必要な防災対策を取らず、原発の増設に血道を上げてきた大資本家共とその政府(頭目)が、今回の津波被害を起こした(人災だった)ということが更に鮮明になりました。
 東日本大震災を「1000年に一度」「想定外」と繰り返す奴らは、今後も人命を切り捨てようと企んでいると考えて間違い無い。

 当時の村長さんの慧眼には敬服いたします。
 そして、「想定外」という無責任な言い逃れを繰り返し続けている大資本家共やその頭目を断固として打倒することが人命を守る唯一の道と確信しました。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/284074.html

 

無能で偏狭な原発推進の評論家

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月26日(火)20時41分52秒
返信・引用
   原発推進の評論家・御用学者の固執するイデオロギーには呆れるばかり。
 原発の危険性を指摘するどのような意見も、「原発推進に反対する奴ら」「原発推進に反対するイデオロギーを持っている奴ら」と決めつけたら、聞く必要がないと平気で叫んでいる。
 左翼は逆に、どのようなイデオロギーを持つ人の意見でも参考にし、事実であることを精査しようとする。それが俺らのイデオロギー。

※反共市民運動は別ね。時折彼らを左翼の範疇に入れたがる右翼や資本家がいるけど、左翼はあくまで、全労働者の勝利を目標とするから。

 以下リンクの日本共産党吉井英勝氏の提言も、東電とこれに結託するマスコミは、「安全に金をかけたら利益も広告費も減る」と判断し、完全に無視した。
 「想定外」と彼らが言うのは、「いくら何を言われても聞く耳持つ気がなかった」という意味。
 彼らが言う「想定外」に他の意味はない。

 まして、日本共産党は、俺から見れば原発推進。
 安全最優先の原発など今後も有り得ない。

 原発の存続を許したら、10年もすりゃ「安全だ」という広告がTVで満載になり、次第に安全対策が忘れられ、30年後ぐらいに似たようなことが起こる。
 資本は、安全対策よりも「安全神話の再構築」に血道を上げるだろう。
 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-03-26/2011032601_03_1.html

 

当然私は

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月26日(火)07時35分5秒
返信・引用
  全ての原子力発電所の停止・廃炉を求めています。
短期的にも足りることが分かるし、長期的には、各種再生可能エネルギーを活用すべきです。
開発している各分野の労働者の力により、技術開発がかなり進んで来ましたしね

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

共産党の原子力政策

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月26日(火)07時24分36秒
返信・引用
  ブルジョワ新聞が、共産党を「反原発」と紹介すること有るけど、完全に間違いですね。
「安全最優先の原子力政策」と聞けば、どこの現場でも「安全最優先」「安全第一」とスローガンが貼られていることや、唱和されていることに気付くでしょう。
原発推進の各電力会社に「安全最優先の原子力政策」を求めれば、どこでも「やってるよ」と返答されるでしょう。

個々の共産党員・議員が「増設」については反対していることがあるけど、中央は、どちらかと言えば、「推進」しているように見えます。 

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

電力会社の広告を全て禁止せよ!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月24日(日)06時33分51秒
返信・引用
  地域独占の電力会社が広告を出すのは、原発の安全対策をするより安上がりだからだ。
安全対策をするよりも、安全対策を求める声を押しつぶした方が安く済むからだ。
広告が効果を出すほど、広告にお金をかけるほど、原発は事故が発生しやすくなる。

もしくは、電力会社が広告や大学の研究者抱き込みに大金をつぎ込むのは、根本的に危険な原発を押しつけるのに都合がいいからだ。
地域独占の電力会社が広告を出すことは、その地域に住む住民にとっては百害有って一利無し。

全ての電力会社の広告は、即刻禁止しなければならない。

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

東電労働者の賃下げ絶対反対!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月21日(木)20時39分59秒
返信・引用
  補償費用は、原発を推進した連中から取るべきだ。
福島第一原発で被曝労働させられている労働者に責任を負わすなど愚の骨頂だ。

まずは、原発を推進させた株主に責任がある。
今後100年程度は配当をゼロにするべきだ。
同様に原発を推進している他の電力会社も配当をゼロにし、補償費用に充てさせるべきだ。

また、他の電力会社も含めて、原発を推進させた経営幹部の役員報酬を全て補償費用に当てるべきだ。
今後40年は役員報酬10割カットでいいだろう。

また、原発の安全神話を作り上げさせた、広告費は全て補償費用に充てさせるべきだ。
全ての電気会社は広告(TVも、新聞も週刊誌も含め全て)を禁止するべきだ。

当然、大学への寄付等、東電の産学協同、原子力関係の寄付講座は禁止し、全て補償に回すべきだ。

 借金してでも被災者へすぐに支払い、原発を推進した連中からその借金分を返済させればいい。

 東電労働者の賃下げで対応するなど言語道断。

 賃下げは、経営陣の役員報酬10割カット、経営に近い管理職から順番に、年300万円、400万円、500万円と上限を決めて(要は、昇進するほど給料が下がるようにして)、現場の賃下げは一銭も認めないようにするべきだ。

 被曝労働を強制されている労働者への責任転嫁は絶対に許せない。

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

自衛官の逃走、気持ち分かる。

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月19日(火)20時43分27秒
返信・引用
   就職先が自衛隊だっただけで、生命の危険に曝されたら、逃げたくなっても当然だと思うよ。
 すごくかわいそうだと思う。
 命をかけろと言われた場合、事前の当人の意識によって、各当事者の判断は分かれると思う。

 だから、逆に福島第一原発で作業し続けている人は、崇高に思うし、絶対に賃下げや解雇、労働条件の切り下げは許されないと思う。
 当然、その被曝労働を強制している東電資本や推進してきた自民・公明・民主、石原都知事や浜村純等は、絶対に許せない。

 自分の命をかけれる物を見つけたときに、どんな困難でも立ち向かうことが出来る物だけど、「やれ」と言われただけで出来るような物は存在しないと思います。

 以下の記事を見てそう思いました。

2011年04月19日19時28分
提供:共同通信

 陸上自衛隊の警務隊は19日までに、福島第1原発事故の災害派遣先からトラックを盗んで逃走したとして、窃盗容疑で第1特殊武器防護隊(東京都練馬区)の3等陸曹前床祥一郎容疑者(32)を逮捕した。陸自は同日付で懲戒免職処分とした。「原発事故に対する恐怖心から、パニックになって逃げた」と供述しているという。前床容疑者は3月13日から陸自郡山駐屯地(福島県郡山市)に派遣され、除染作業をする各部隊の連絡役だった。逮捕容疑は同14日午後10時ごろ、駐屯地のトラックを盗んだ疑い。前床容疑者はそのまま逃走、同19日夕、自分で防護隊に連絡し、JR池袋駅(東京都豊島区)近くで保護され、翌日に逮捕された。

http://news.livedoor.com/article/detail/5496376/

 

ビートたけしは今すぐ、福島第一原発に住め!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月19日(火)11時52分56秒
返信・引用
   原発推進の姿勢を崩さないTV局は絶対に許せない。
 原発を推進し続ける御用学者、タレントもだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5496376/

 

被災者への消費税攻撃許すな!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月17日(日)14時04分43秒
返信・引用
  政府や大資本は、「復興のため」と称して、被災者への消費税攻撃を強化しようとしている。
 被災者から奪った金で「復興」などあり得るか!
 まして、被災者への解雇・賃下げ攻撃を続けながら、更なる収奪をするなど言語道断だ。

 被災者支援のためなら、米軍の思いやり予算を撤廃し、自衛隊の装備費(もちろん人件費以外)を削るのが先だ。
 被災地支援に使えなかった自衛隊の装備は全て更新しなければいいし、新装備を一切認めなければよい。
 米軍兵も、地元に帰る方が生活が安定するだろうが。

 どうしても足りないなら、累進課税の強化をすればいいだろ。
 年収1000万円以上の収入がある人は、1000万円を超えた分は全て税金として徴収すればそれなりの税収になる。

 震災を利用してどさくさ紛れに、資本にだけ都合のいい制度を強行するなど言語道断だ。

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

東電・電事連は一切のコマーシャル(宣伝)をやめろ!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月16日(土)09時45分3秒
返信・引用
   いまだに、東電はTVコマーシャルを続けている。
 マスコミを都合のいいように支配するためだ。
 補償費用が目減りし続けていることに政府は気付いてても、利権を守るために応援している。
 補償費用がドンドンTVコマーシャルなどで浪費されても、政府や多くの資本家は、支配のために喜んでやらせているのだ。

 資本家の支配そのものを倒さないと、100~200年後には人類は放射能で破滅させられるのでは。
 

年間被曝量

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月11日(月)20時47分40秒
返信・引用
   文部科学省の資料で、ブラジル・ガラバリの年間放射線量は10ミリシーベルトと記載されている。
 この辺り、発がん率はあまり高くないとの説明を他の資料で得られる。

 文部科学省は、児童の年間被曝量の限度を20ミリシーベルトへ引き上げる計画を持っている。

 ブラジル・ガラバリの人より年間被曝量は2倍になるだけだからいいのかなと思う人もいるかもしれませんが、寿命が日本よりこの地域は、短いのでは?

 「地球は温暖化していない」と主張して有名になった武田邦彦氏の発表で気付かされたんだけど、文部科学省の暴挙は受け入れるわけに行かないと思った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110409-OYT1T00912.htm

 

戦前か!原発の即時停止・廃炉を求める意見に言論弾圧!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 4月 9日(土)06時44分4秒
返信・引用
   菅政権は、原発の即時停止・廃炉(廃炉は10~30年かかるけど)を求める人々の意見を押さえ込もうとなりふり構わぬ暴挙を行っている。
 整然としたデモに対して、参加者を逮捕をしたり(翌日釈放)、統一地方選の宣伝カーで原発の停止を訴えたら「軽犯罪法違反」で応援者を逮捕して、事務所を家宅捜索。
 かつて、日本共産党に対して行ってきた嫌がらせ逮捕や家宅捜索等の弾圧を、現在は、原発停止を求める人々へ行っている。

 総務省は、東電言いなりのTVや御用学者を利用するだけでは飽きたらず、インターネット上の意見の発表を封殺することまで企んでいる。(下記リンク参照)
 「~公序良俗に反する情報の自主的な削除を含め、適切な対応をとることを要請し~」とインターネット事業者に恫喝した。
 インターネット事業者も資本だから、戦前の新聞のように自主規制をすることを期待したのだろう。
 新聞の自主規制後に何が起こったかは、日本史を勉強すればよく分かると思う。
 原発推進のためなら中国政府並の弾圧をしたいと菅政権は企んでいるのだ。

 しかし、戦前と違い、今は、トコトンまで闘い抜く仲間達がいる。
 僕も絶対に屈しない。
 全原発の即時停止を求める1千万人署名運動を網の目のように広げて、資本の支配をぶっつぶしてやる。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_01000023.html

 

前進の緊急声明

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 3月13日(日)14時31分46秒
返信・引用
   TVのようなブルジョワマスコミに出てくる評論家からは決して出てこない観点から、以下の緊急声明が出ています。
 お読みの上見識を広げて頂ければ幸い。

【緊急声明】 3月11日発生した東日本巨大地震は、恐るべき大惨事となって労働者階級人民の頭上に襲いかかっている。これは単なる自然災害ではない。人災だ! その典型が今、地震に伴って引き起こされている福島原発の空前の大事故だ。大地震発生の直後に原子炉の冷却装置が機能しなくなったその瞬間から、核燃料棒の破損と大量の放射能流出が不可避となるのはもはや時間の問題だった。実際に冷却が不能になり、原子炉の運転を止めても炉心の温度が上昇し続け、最悪の炉心溶融(メルトダウン)にまで至っている。まさに米スリーマイル島事故や、旧ソ連のチェルノブイリ事故をも上回るような大事故になっているのだ。

ところが菅政権は、直後から報道管制を敷いて事態の隠蔽に走り、放射能漏れや爆発が起きたことが隠し通せなくなってからも、原子炉は「安全」であるかのように言いなし、「一人の健康被害も出さない」などとうそぶいている。ふざけるな! 現場ではすでに多くの労働者が、大量の放射能を浴びながらの殺人的な作業を強制されているではないか! 避難を強いられている周辺住民にとっても、汚染された土地に戻って再び従来どおり生活できる保障はない。大地震が起きれば取り返しのつかない大惨事に直結する危険が一貫して指摘されていたにもかかわらず、この危険な原発を、「安全でクリーン」という大ウソを流しながら、帝国主義国の中でも先頭に立って推進してきたのが日帝だ。とりわけ菅政権は「新成長戦略」の最大の柱に原発輸出をすえて、資本の利益を他の一切に優先する道をひたすら突っ走ってきた。その結果が、まさに今日の大事故を引き起こしたのだ。
津波による被害も同様だ。町や村が丸ごと消失し、死者・行方不明者は数千・数万人に達しつつある。これほどの大災害に発展した原因は、単に津波の大きさだけではない。三陸海岸を中心とした被害地域にはそもそも、地震の際に想定される津波の高さよりもはるかに低い堤防しか設置されていなかった。新自由主義のもとで進んだ地方の経済と社会の徹底的な切り捨て、労働者や農民・漁民への矛盾の極限的なしわ寄せこそが、被害をここまで大きくしたのである。
だが菅政権と日帝ブルジョアジーは、こうした一切を居直り、今や東日本巨大地震による労働者人民の多大な犠牲を徹底的に利用して自らの政治的延命を図ろうと必死になっている。「国難」を叫び、労働者階級人民のあらゆる闘いを「政治休戦」の名のもとに暴力的に圧殺して、逆に菅政権と日帝資本のもとへの全労働者の「挙国一致」的な動員を狙っている。そうすることで、これまでをはるかに上回る大量首切り・非正規職化の攻撃と、TPP参加、沖縄への辺野古新基地建設の強行、そして日米帝による朝鮮侵略戦争の攻撃に一気に突き進もうとしているのだ。これは、崩壊のふちに立たされていた菅政権による、労働者階級人民に対する一種の反革命クーデターだ。
昨年の4・9政治和解の反革命と11・23朝鮮侵略戦争攻撃に続くこの大反革命を、全労働者の怒りの総決起で打ち破ろう! 大恐慌と大失業・戦争の菅政権を許すな! 全原発を即時停止・廃止せよ! 資本主義に未来はない! 犠牲になった数千・数万の労働者人民の無念を晴らし、膨大な被災者を救出する道は、もはやプロレタリア革命以外にない! 資本と闘う労働者階級の団結した決起こそ、この大惨事を真に突破し克服できる唯一の力だ! 今こそ闘う労働組合をよみがえらせよう! 3・20渋谷反戦大デモの爆発で、菅政権打倒へ攻めのぼろう! エジプト革命に連帯して闘おう!

http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/index.html

 

原子力発電所(今回たまたま福島だっただけ)

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 3月13日(日)12時34分20秒
返信・引用
   やっぱり、地震大国日本には原子力発電所はどこにも置くべきでないね。
 原子力発電所を設営するのにふさわしい場所は、日本のどこにも存在しないことが露呈された。
 どこに設営しても、災害時(地震・津波等)の放射能漏れの危険がある。

 いつも思ってた。
 安全というなら、お台場とか豊洲に置けばいいと(もちろん自分の居住地域の近所)。
 最も電力消費量の多い地域(東京都23区内)に原子力発電所を設営すれば、送電時のロスはそれだけ減る。

 政府が地方に原子力発電所を作りたがる動機は、三里塚に空港を計画した時の動機と一緒。

 資本家共は、自らが自己増殖するためだけに労働者・農民を騙し、力で押さえつけ、従わせようとする。
 地方の人口が少ないところなら、共産主義者もほとんど住んでないから騙しやすいし、脅しやすいと計算している。
 地震大国である以上、原子力発電所は決して安全になり得ない。
 地方に原子力発電所を建設すること、操業することは全てやめるべきだ。

 電機資本の肩を持つ気はないけど、太陽電池を開発している労働者の努力で、結構いい太陽電池が出来ているみたい。
 最も消費電力の多い時間帯は太陽電池でカバーできるから、二次電池を開発している労働者の力次第で夜間電力もどうにかなるだろうね。
 労働者が全権力を握ったならば。

 余談だけど、太陽電池は、他のあらゆる発電方法と違い、設置場所を選ばないのが最大の利点。
 住居の屋根だけでなく、電車の線路の上も、歩道の上も高速道路の上や脇も全て設置可能場所。
 サハラ砂漠で・・とか考えなくても、オフィスや住居用なら、隣接して設置した太陽電池でカバーできる。

 いずれ、太陽電池そのもののリサイクル技術(特にグリッドパリティを達成したカドミウム-テルル系)も課題として大きくなるだろうけど、資本主義社会が打倒されていれば何とかなるね。

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

大地震の時

 投稿者:赤鬼  投稿日:2011年 3月13日(日)04時22分50秒
返信・引用
  緊急避難後、全従業員避難場所に待機。
少し時間をおいた後、職場に戻る時にこんな会話になった。

赤鬼「建家入る直前に目の前で倒壊したら結構つらいな」
後輩A「望むところですよ」
後輩B「・・・(無言で拳を作りヨシ!のポーズ)」
赤鬼「えっ!着替えも鞄もあの中だよ」
後輩B「貴重品は持って出てきていますから」
後輩A「(着替え等は)小さな問題ですよ」

 もちろん、巨大地震に有った直前の緊張感から、ジョークでほぐす意図もあったんだろうけど、普段からかなりストレス大きかったのも推察された。
 職場門前でビラを配布している俺の方が自分自身のガス抜きになってたのかな、とも思った。

 壁にヒビが入り放題で、安普請が露呈した職場。
 月曜日からまたあそこに通勤することになるけど、本当に倒壊しないのか、かなり心配・・・。

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

株式会社ハイポネックスジャパン

 投稿者:ちる  投稿日:2011年 1月25日(火)21時09分2秒
返信・引用
     株式会社ハイポネックスジャパンの工場内での問題点として「工場内を走る先輩」「回転体が動いたまま手を出すように指導した社員」があります。

僕は、自分の意思でほぼ走らなかったし回転体が動いてるときに手を出したのも数回です。

ここに記して起きます。
 

革命

 投稿者:赤鬼  投稿日:2010年11月28日(日)15時40分2秒
返信・引用
   会社で営業の方と、仕事・商品の話をしていれば、当たり前のように、「革命」を耳にすることになる。
 サプライチェーン上で革命を起こすとか、これまで○○という製品は××において「革命」を起こしてきたとか。
 それだけ資本・各企業にとっては、「革命」は「デモ」と同様にとても便利な言葉として好き放題使用される単語だ。

 それが、昔「革命」を目指していた人たちの間では「革命」は「デモ」と同様にタブー視される。
 現在、資本に膝を屈した労働運動活動家や市民団体活動家は、「革命」と聞いて眉をひそめる人だらけ。

 「革命」を労働者が取り戻していい時期だと思うよ。
 労働者が全権力を掌握することが、日常会話になるようにしていきたいモノだ。

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

転載

 投稿者:eggpson  投稿日:2010年11月17日(水)20時59分54秒
返信・引用
  仲村清司の沖縄移住録@2010 より転載です

沖縄が危ない

『拡散せよ! 拡散せよ! あらゆる媒体を通して以下を拡散せよ!』

先日の琉球新新報によると、今回の知事選は票田の那覇で
仲井眞氏が先行しているという。

名護市民があれほどまでに頑張ったのに、なんとおろかな事態か!


正直、落胆した。


沖縄に金儲けの殺人基地を永遠に残すのか、
それとも基地を撤去して自立経済を進む道筋を残すのか、
これこそが今回の知事選の争点ではないか。


那覇市民よ、選択を誤るな、金に魂を売るな!

全国の心ある人々、ネイルの同志よ、
あらゆる媒体を通して、
戦う沖縄人民に連帯し、決起せよ。


私もこの仲村さんの文章に賛成します

民主党が「最低でも県外 できれば国外」という発言を裏切りアメリカ政府に
「沖縄の民意がどうであれ」基地建設を約束するなど言語道断 許せません

http://nakamura.ti-da.net/

 

11月7日は日比谷野音へ大結集を!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2010年11月 5日(金)20時50分10秒
返信・引用
   11月7日は、全国労働者総決起集会へ結集しましょう。

 (最近忙しくて書き込み面倒くさくなってたけど、職場での早朝ビラまきは続けているよ)

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

6.13大集会へ結集しよう!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2010年 5月25日(火)18時52分42秒
返信・引用
  6月13日、13時から文京シビックホールにて、「国鉄分割・民営化反対」「1047名解雇撤回」の新たな全国運動スタートを告げる大集会が開催されます。
社会的な影響を考えても「国鉄改革の完遂」や「不当労働行為や雇用の存在を二度と争わないこと」「人数等が希望通り採用されることを保証できない」等が前提での「和解」など許せるわけがありません。
屈服したらおしまいです。
この様な「和解」を許したら、最悪の前例として残り、どこの企業も好き放題首切り出来ると労働者への攻撃に精力を出すでしょう。
闘い続けることで、労働者の将来の展望が開けてきます。
結集し、共に闘いましょう。

http://www.doro-chiba.org/pdf/6_13bira.pdf

 

自分の勤めている会社だからこそ、門前ビラ配布みんなやろう!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2010年 5月23日(日)06時47分38秒
返信・引用
   現在も、門前ビラ配布を続けています。

 相も変わらず、企業内組合元トップで定年後子会社幹部になった奴が妨害しているけど、こちらはあくまでしみじみとビラ配布。
 会社側からは、「ビラを受け取った者は全てチェックしている」「ビラを受け取るな」との恫喝が続いているけど、その中でも屈服せずにビラを受け取る人は相当数いる。
 普通の民主主義を守る気概が残っているのは当然のことなんだけど、民主主義を破壊しないと存続できない資本の圧力は相当な物。
 屈服してしまう人もかわいそう。
 会社に呼び出されて「何故受け取っているのか」と詰問されたりしていることを聞くと、資本主義社会では、普通の民主主義が簡単に守れない事実を思い切り理解する。

 僕自身は呼び出し受けないんだけどね。
 腹固めた人間には、会社幹部が何も言えないのもこれまた面白いところ。

 要は、闘う決意を固めた人間が増えりゃいいんだよね。
 資本がここまで怯えているのをみると、誰でも楽しさは理解できるよ。
 

年金有効活用法

 投稿者:片隅の一労働者  投稿日:2010年 3月 9日(火)15時27分6秒
返信・引用
  不安のない老後保障と…福祉!  

kawaret?

 投稿者:  投稿日:2010年 1月10日(日)17時19分26秒
返信・引用
  2010年、日本検察陣は「誰に?」ナンボで「買われた」のか?漆間巌、大林宏、田母神俊雄!
   http://kihachin.net/klog/archives/2009/03/kensatsu.html
小泉内閣が強行した有事法という奴隷法案をの下で北朝鮮ミサイル騒動を煽って一気に軍
需経済の確立を図るプログラムが着々と進行している最中に政権交代などされては適わな
い。
形振り構わない検察の暴走には真っ黒い厳然たる理由が存在するのだ。
行政を飼育してきた軍需経済が司法も飼育していることなど子供でも分かる常識である。

http://esashib.hp.infoseek.co.jp/teposodo01.htm
北朝鮮がミサイル発射や核実験を行った翌年には、米国からの援助が増加。
(春名名古屋大学院教授)日G09・4・9
調べてみて愕然とした。今度の西松事件の捜査と小沢秘書逮捕の一件は、
官邸の漆間巌と検察の大林宏の二人の連携作業なのではないか。
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
漆間巌、大林宏、田母神俊雄。
警察と検察と軍(自衛隊)の頂点の人間たち。
こうして見ると、現在の日本がどういう国であるかがよく分かる。
この現在の日本国と日本国憲法がどのような関係であるかがよく分かる。
今の日本は、外形は違うが中身は戦前の大日本帝国と同じになっていて、
過激な右翼のイデオロギーを内面化した人格が権力機構の頂点に立ち、
彼らの理想と目標に従って統治が行われている国家である。
 

財界・資本家の策動

 投稿者:赤鬼  投稿日:2010年 1月 9日(土)06時55分42秒
返信・引用
   財界・資本家や、これらの宣伝機関である全てのTVや新聞は、
「低賃金労働者として働かせるために海外から労働者を導入すべき」と宣伝している。
 絶対に賛成できない。

 日本で暮らす以上、日本人と全く同じ権利でなければ、労働者は怒って当然だ。
 参政権の問題だけではない。
 医療、年金、教育、賃金等暮らしに必要な物全て、同等でなければならない。

 財界・資本家が海外から低賃金労働者を導入するとして進める政策は全て粉砕すべきである。

 自民・公明の政策だろうが、民主党・社民党の政策だろうが、破壊する以外にない。

http://www.zenshin.org/index.htm

 

オバマ米国大統領・・・ノーベル賞受賞おめでとう!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年12月11日(金)21時58分40秒
返信・引用
   ここまで露骨に帝国主義者だって自分で宣言すれば、社会民主党や民主党の左派(ポーズ
だけ)、もしくは日本共産党でも、オバマ礼賛は「無理」って思わねえかな?

  思わないぐらい馬鹿か、資本に屈服しているかですな。

http://www.zenshin.org/index.htm

 

高橋哲哉

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年12月 9日(水)21時28分10秒
返信・引用
   高橋哲哉氏の著作「靖国問題」が靖国神社の正体を詳しく書いているので読みやすくて
分かり易くていいですね。
 日本の古来からの伝統を壊して「日本政府の為の神社」、日本政府のために死ぬ軍人を
生み出す装置として靖国神社は設立されているんですよね。

 昭和天皇がA級戦犯合祀後参拝にいかなくなったことに関して、右翼や右翼と一体化し
ているTV・大新聞はその経緯を一切触れなくなりましたが、実は軍人以外が合祀された
ことが許せなかったそうで。

 大資本の利潤追求のためだけに殺し合いを強制され、殺された者は悲惨そのもの。
 その事実を暴露されたら、大資本の金儲けのための戦争が出来なくなるから、政府側
神社として、無理繰り「神」にしちゃおうって「装置」。

 大資本のあさましさの塊として靖国神社はありますね。

http://www.zenshin.org/index.htm

 

岡田外務大臣と北沢防衛大臣は今すぐ靖国に行け!

 投稿者:e  投稿日:2009年12月 9日(水)17時50分0秒
返信・引用
  http://esashib.hp.infoseek.co.jp/precariat01.htm
靖国に行けば、侵略強盗殺人の犯罪者のまま永遠に東京・九段の宙空を彷徨う若者たちの
呻きが聞こえるはずだ。
侵略強盗殺人の犯罪者、若しくはその共犯者となった者が、
出来損ないの厚化粧を施して英霊などと呼び名を変えたところで、
人殺しの前科が消えるはずもない。
覚えておけ、
軍需経済の片棒を担ぐということは、侵略強盗殺人の犯罪者として自己の人生を閉じると
いうことだ。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://henoko.ti-da.net/
糞臭いドルを咥えたアーミテージやマイケルグリーンという国務省使い走りのチンピラが
、子供騙しのたわ言を喚いたくらいで、オタオタしてどうする!
情けないとは思わないのか!
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/
 

切り開く青空人 様

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年11月15日(日)06時13分47秒
返信・引用
   私も自動車は持っていませんし、公共輸送機関を多用しています。
 また、鉄道等の公共輸送機関を社会的により多く活用すべきと思います。

 ただ、最も根本的な問題を正面の敵としてしっかり認識し、対決していかなければ、結局何も変わらないのも事実です。
 労働者の怒りは自民党政権を打倒し、民主党政権を生み出しましたが、民主党政権は、財界にすり寄り、米帝に恫喝されると腰砕けとなり、自民党政権と変わらない政策を実施することが明確となってきました。
 今、その現実をリアルタイムでみんな見ています。
 朝三暮四を、民主-国民新-社民連立政権でやっているのです。

 この社会(資本主義社会)は、労働者の生み出した財やサービスを資本が、奪い取ることで成り立っています。
 ファンド等がむしり取っていく「配当」はファンド等が働いて作り出したことはありませんが、この配当を生み出す、利益を株主にもたらすことが、この社会や仕事の最も大事な目的とマスコミなども使いながら宣伝され、押しつけられています。
 しかし、社会的に必要な財やサービスを生み出しているのは、すべて労働者です。
 今、資本と、資本に追従する労働組合の「連合」が、大資本に利益をもたらすために、低賃金の非正規雇用を増やし、労働者をこき使って資本を太らそうと必死になっています。

 「戦後最長の景気拡大」の元非正規雇用は増大し続け、賃金は低下し続けました。リーマンショック後の世界大恐慌で、労働者は大量に首切りされました。「景気回復」と報道される中、大資本は正規雇用を増やそうとせず、「派遣村」当時よりも失業者は多い状態です。

 この状況を生み出したのは資本、資本家です。
 この敵を打倒することなしに何も解決できません。
 断言できます。

 すべてを生み出している労働者が、すべてを奪い返す以外に方法はないのです。
 以下のホームページを読んでください。

http://www.zenshin.org/index.htm

 

生活労働環境水準向上のための総合情報発信サイト

 投稿者:切り開く青空人  投稿日:2009年11月15日(日)01時36分10秒
返信・引用
  日本の生活労働環境の悪く、苦しんでいる労働者が多いと思う。
このまま、日本社会の本質そのものを変えなければ、未来をつくることができないし、変えることもできない。

そこでまず私が、自分が運営している『青空えんぴつ天国』というサイトの社会問題・政治関連などのカテゴリーに、根本的な日本社会の問題をまとめ、社会構造を変えるためにどのようにしていけば良いのかを掲載しました。

一度当ホームページへ見に来て、これらを踏まえたうえで社会や政治について考え、生活労働環境を改善しましょう。

青空えんぴつ天国

http://www.enpitu-aozora.jp/

 

11月集会に結集しよう!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年10月20日(火)06時38分1秒
返信・引用
   労働者への解雇攻撃は、激しさを増しています。
 門前でのビラ配布を貫徹する私へは資本も攻撃できない状態となっている一方、闘いを決
意できない労働者への解雇恫喝は増大する一方です。
 労働者へ解雇攻撃をかけている資本、資本家は利益をため込み、「景気回復」を謳歌して
います。

 労働者が決起し、労働者がすべてを奪い返すしか解決策はありません。
 11月1日には日比谷野音へ結集し、闘う労働者の団結を作り出しましょう!

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

労働者が決起、団結しましょう。

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 8月26日(水)06時36分57秒
返信・引用
  匿名希望様、もしくは黒猫プー様

 僕達労働者一人ひとりが「資本主義の破壊者」として決起、団結する時です。
 正規も非正規も、公務も民間も、とことんまで資本に搾り取られてきました。

 賃労働と資本の関係にある雇用者は全て労働者です。

 プロ野球選手が労働者としてストライキに決起、勝利したことが記憶に新しいと思います。

 ちなみに私は、自分が働いている会社の門前で、会社の暴力的妨害をものともせずビラ配布を継続中。
 職場内外で共感する人が増えています。

 各事情に応じた決起方法は以下の労組交流センターまで御相談ください。

http://www.k-center.org/blog/index.html

 

誰か日本を救って下さい。

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 8月25日(火)20時55分50秒
返信・引用
  赤鬼様へ。

>『「景気回復」により低賃金労働と物価高を招き、「景気後退」は解雇・失業・自殺を増大させることが明確となりました。』


■麻生総理は衆議院選挙において、自民党のこれまでの功績と次期マニフェストとして、景気対策を第一にあげています。
雇用対策や福祉に関しては予算が無いことを理由に、『バラマキは駄目だ』を連呼して、国民に失業と貧困の我慢をまだまだ強いる様です。

実は、日本は金融投資を含めた国際間の『経常収支』で見る限り、近年永遠と黒字を増大させ続け企業、銀行、資産家は儲け続けています。
予算が無いなんて実は嘘っぱちで、改革政策において、証券、金融、企業や資産家富裕層に対して進め続けている減税政策を、元に戻したく無いだけなんです。
(国内で大量に発生している失業貧困層にコストをかけたく無いだけ、切り捨てたいだけなんです。)

だいたい、そもそも予算がなくなったのは、自民党のレーガン財政政策(レーガノミクス、ブードゥーエコノミックス、サプライサイド経済)による万年赤字財政政策のせいです。
福祉や雇用対策を求める国民が悪い訳ではなく、財政赤字は単に減税を求め過ぎる企業、銀行、資産家が悪いとも言えます。

---------------

政治家や官僚や財界やマスコミが描く国の政策の戦略的構想(構造改革の青写真)と、国民生活の現状と貧窮庶民が政府に期待する政策方針にずれ込みがあると考えます。
ここ何年も、国が混乱し庶民も苦しんでいる割りに、選挙の投票率が低迷しています。
政策に期待が持てない。マニフェストを信用出来ない。従って政治に期待が持てない。という事でしょうか?
それとも、現状の社会の問題点と政策との関連に対する認識が無いせいでしょうか?
構造改革以降、庶民にとっては政治家や官僚が、何を目的に次々と法案を作り通すのかが理解出来ていない様です。
構造改革の基本的方針(投資、金融支配によるアメリカみたいな格差社会)や、それによって将来、自分達の生活や国がどうなるかを理解していない人達もいるでしょう。
庶民の認識や知識と政治が離れてしまっているのです。
後期高齢者医療も2年も前に通った法案ですが、老人達は誰も気づかずに2年もたってから騒ぎになったりしています…。
テレビ、新聞だけでは、政策や政治方針は庶民には理解不能で伝わらず、反対、反論意見が出るのが遅れるのではないでしょうか?
国民の一般庶民も日々仕事等の日常に追われて、政策、通過法案のチェックをして政治の監視をしている暇は無いでしょう。(自分達の仕事や日常と関係ある事の新聞記事を読むぐらいの情報量がせいぜい。)
あるいは庶民は、現状の庶民生活や地方の貧窮に対する解決策や文句の言い先がみつからずに、だた謙虚に政府の言いなりになって我慢しているだけなのかも知れません。
ジャーナリズムで盛り上げて問題視しない限り国民の反応は起こりにくいと考えます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

政府、財界に言いたいことを、私なりに以下にまとめてみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://blog.auone.jp/fightingalgernon
 

デリバティブとかサブプライムローン

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 8月 4日(火)07時53分26秒
返信・引用
  ねずみ講みたいなもんですね。
いつか必ず破綻する。
ねずみ講と博打を組み合わせ、ばれないように分りにくくしたのが金融工学かな。

いずれにせよ、「株式」と同様に資本が全てを労働者から搾り取るシステム。

生活に必要な全てを作り出している労働者、その必要な物を作り出す生産手段も作っている
労働者から、資本が全て奪うシステム、それが現在の社会システムです。

政府の諮問機関に入る共産主義者がいたら、その人は偽者ですよ。
諮問機関に入るような人は全て資本の立場です。

労働者の闘いの組織化のため、闘うための団結のため、決起する労働者を一人も見捨てず
共に闘うために尽力する人が、今最も求められています。

政府の諮問機関に取り込まれた人たちは、社会を変える運動を弱体化させているのが実情。

「需給ギャップ」なる言葉が示すように、現在の生産力は膨大で、利潤追求・資本の増大を目
的とする資本主義社会と言うシステムは、限界となっています。

労働者の闘いのみが、労働者が全てを掌握することのみが解決策です。

資本主義の存続・発展は、労働者に対するより凶暴な攻撃を生み出します。
レーガノミクス・サーッチャーリズム・小泉改革によって「健全な資本主義」、資本主義らし
い資本主義になりましたが、健全な資本主義は、「景気回復」により低賃金労働と物価高を
招き、「景気後退」は解雇・失業・自殺を増大させることが明確となりました。

今最も必要なことは、連合中央幹部等を打倒しつくし、労働者の闘うための団結を強化・拡大
すること、革命を正面から目標として掲げて闘うことです。

少なくとも、革命の恐怖を資本に与えるだけで、生活は少し改善します。
 

先日放送したNHKドキュメンタリー番組「マネー資本主義」について

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 8月 4日(火)02時15分0秒
返信・引用
  NHKの「マネー資本主義」というドキュメンタリー番組で金融工学の話をやっていました。
世界経済の根幹は、実体経済の需要と供給で動いているはずだと思います。
なのに、金融工学は確率論で金融商品を作る為だけの論理…金融工学を使えば必ず儲かると言うのは嘘臭いです。
世界経済は、長期的に見れば成長し続けるだろうが、短期的にはバブルの生成と崩壊を繰り返し続けるものだ。金融工学に頼って莫大な利益を永遠と求めても無理な状態に陥る場合もあるはずです。
金融投資経済は、実体経済の90年:2.0倍⇒06年:3.5倍( http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/2008honbun/html/i1120000.html )にまで膨張しており、世界経済に大きな影響をもつ。しかし、この世界不況の中で、モーゲージを利用して、未だに債権、証券が大量に発行され続け、金融商品も作られ続けて金融投資経済は膨らみ続けている…。
需要と供給、信用拡大と信用収縮、バブル崩壊の罠からは、世界経済、金融投資経済は永遠と逃れられないと思うのだが…大丈夫なのでしょうか?
(だいたい、金融投資経済、金融商品自体がバブル状態であり、世界の実体経済に悪影響を与えていると考えます。架空の金融投資経済がバブル状態だから、余計に論理どうりに世界経済は動かず、経済動向の予測がたたない…。)
投資資産家は損しない事を諦める事も必要だと考えます。
需要創出と次の成長を促す為に、世界経済はデフォルト、リセッションを許し、信用収縮の経済の流れになる事も必要なはずだとも考えます。
(欧米は今回の金融危機で最初デフォルト、リセッションを許す気があり、その部分をわかっていたはず…。サミットで日本政府がそれを拒否して、国債大量発行の麻薬漬けの経済構造を世界各国に強要した様にも見えたが、果たしてこれから先、世界経済はどうなるか?金融投資経済を信用収縮させる必要にかられる様な折り返し点は果たして来るのだろうか?世界経済を国債等で債券漬けにしても、構造改革中の日本経済と同じ様に、世界経済自体が停滞、混迷し続ける様な経済構造になってしまう可能性がかなりあると思うのだが…。)

金融投資経済を信用収縮させる必要にかられる様な折り返し点が世界経済に必ずやって来ると考えます。が、どうでしょうか?
金融投資経済と実体経済の比率には適正値があると考えます。
金融投資経済が際限なく膨らみ続ける事は、利子配当の負荷で世界経済が停滞、衰退してしまう事につながります。
その時、先進国各国の年金制度も崩壊…世界経済はいずれ崩壊する?
安易に金融投資経済だけが一方的に膨らみ続ける現在の世界経済は、自分自身の足(実体経済)を食うタコの様なもの。(さもなければ頭だけ大きくて手足の短い奇形のタコ)
実体経済を放っておいて、金融投資経済だけが膨張し続ける現在のマネー資本主義経済は、胃だけが大きくて働かない怠け者の大食漢のデブが、家計の都合で、いずれ食事を絶たれ行き詰まって餓死するのに似ている。(身体が実体経済で成り立っているのではなく、富裕層が独り占めした債券証券という脂肪金融経済で成り立っている。)爆弾を抱えたまま、先のない未来に向けて際限なく太り続け暴走していると考えます。

金融投資経済の異常な膨張(90年:2.0倍⇒06年:3.5倍に拡大)に比べて、労働賃金は伸び悩み続けています。(日本の場合、派遣社員等の非正規雇用労働者の多用でむしろ低下している。)
大企業や銀行や資産家が作る金融投資経済の儲けが、中小零細企業や労働者の所得に適正に再配分される経済構造にもどさないと、世界経済はいずれ行き詰まると考えます。(ようは、世界的に投資金融経済に減税し過ぎなのでバブル状態になっている。投資だけで儲け様とする資産家が増えすぎた。又、世界中の先進国の年金を投資で賄おうとするのも無理がある。)

■際限なく太り続ける金融投資経済には、いずれ、世界的に規制を設けたり、課税と交付で金融投資経済をコントロールすべき時が来ると考えます。(構造改革では、逆に金融投資経済の方を助け安易に優遇し太らせ続けていましたが…。)

『経済財政諮問会議』には、ぜひ、かつての『所得倍増政策』当時の様な、共産社会主義を取り入れた資本主義の経済成長モデルを構築出来る経済学者を混ぜるべきです。

又、社会保障をきちんと整備し国民全員の生活を守りつつも、経済成長を成し遂げられる経済モデルを提示(構築)出来る経済学者(社会学に詳しい経済学者、もしくは経済学に詳しい社会学者)を混ぜるべきです。

日本の未来社会、未来経済をちゃんと構築出来る経済理論を提示出来る、そういった有能な人材が、現在の政府には一番不足している(或いはいない)と思います。

『地球温暖化問題』という人類共通の命題により、世界各国、新興国で工業化競争を競い合い、無駄な物まで作っては壊し作っては壊しを繰り返す様な、大量生産、大量消費のアメリカ型の経済構造は成り立たなくなって来ていると考えます。
又、先進国、途上国かかわらずの労働者の失業貧困の拡大や地球温暖化問題も含めて、グローバル化した世界経済は、自由競争ではなく、ある程度抑制、コントロールされるべきと考えます。
それには企業や投資資産家に対する課税し富の再配分を行う方法と、又、地球温暖化問題を考えて炭素排出量をコントロールするならば、二酸化炭素排出量に対する課税を全世界で一律ルールで行い、工業化による経済成長を抑制、コントロールする方法があると考えます。
経済成長の抑制と社会福祉の充実の為に、二酸化炭素排出量に対する課税を行い、世界の失業貧困労働者に公共事業や社会保障で再配分すべきです。
又、先進国の援助で新興途上国で食料、医療事情が改善され、急激な人口増加「人口爆発」が起きていますが、中国の一人っ子政策を見習って人口抑制を義務付けるべきです。
やり方としては、先ほどの『二酸化炭素排出税』から、人口抑制をする気がある途上国各国に補助金予算を交付し、子供を労働力として多産をわざとしている様な家庭に子供を多産しないのを条件に補助金を支給したり、途上国の教育、文化レベルを高める事で、多産(人口爆発)を抑制すべきと考えます。
 

投資金融経済に対する課税率が低い日本の税政

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 8月 4日(火)02時04分22秒
返信・引用
  ■意外かも知れないが、アメリカや欧州の方が税率が高い…。(特に投資所得や贈与税)日本は減税のし過ぎとも言える。

○【アメリカの証券会社での投資で税金が28%!! - 教えて!goo】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3421838.html
http://qanda.usfl.com/qa5054183.html

○【米国課税】
http://ustax-by-max.blogspot.com/2009/03/90aig1.html

○【証券課税 フランス35% 日本の大資産家 欧米より優遇】
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-06/2007110601_02_0.html

○「日本税制の問題点総括」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-6.htm

---------------

■麻生首相は『中福祉中負担』と言っていたが、消費税や社会保障費をあげる一方で、法人税率は引き下げ様と計画していた。
レーガノミクス財政赤字の元凶の、企業や資産家優遇の法人税や所得税や証券優遇税制や株譲渡益税や配当税や相続税の引き下げを続ける分、消費税で賄おうとしているのが本音の様だ。

○【与謝野氏、消費税引き上げに強い意欲】
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090412/stt0904121833000-n1.htm

○【年金保険料1万4660円、月250円アップ。給付は据え置き】
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008122001000549.html

○【政府最大財源は「借金」、史上初、09年度は国債発行が税収を超す可能性】
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090428-OYT1T00097.htm

○【日本の債務残高はアメリカを遥かに越えて世界一。対GDP比率は174.1%(1.7倍)】
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

○【実体経済に対する金融投資経済の比率、90年:2.0倍⇒06年:3.5倍に拡大】
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/2008honbun/html/i1120000.html

○【日本企業の金余り】
http://www.dir.co.jp/publicity/column/041206.html


■弱者を貧窮させる様な消費税増税をしなくても、本来課税すべき財源はいくらでもあるはず。

○【メガバンク銀行、優遇政策で法人税を10年納めず】
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-10-30/2008103001_01_0.html

○【おカネあるのに使わない高齢者 それが若者の低賃金を生む。日本の個人金融資産1500兆円の内訳の8割が50歳以上が占める】
http://news.livedoor.com/article/detail/4008551/

○【麻生首相、贈与税減免を検討…「親からお金もらって、家を建てたり車を買って下さい」】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090328-00001084-yom-pol
○【相続税の課税対象…死亡者数に対して相続税課税対象者は4.2%足らず】
http://aruconsultant.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-600c.html

○【相続税免除国債…自民議連】
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200903120076a.nwc

■相続税、贈与税、配当減税…資産家の為の減税のし過ぎだと考えます。
おそらく富裕層は優遇処置を受ければ受ける程、貯蓄を増やし、お金や不動産で高利貸し的に国や社会にたかる様になってゆくだけだろう。
国の税収がまた下がり、資産家富裕層の貯蓄によって日本の経済は凍り付き、庶民の実体経済は資産家富裕層の高利貸しによって萎縮、衰退し続ける…。
小泉元総理から始まった資産家優遇の『構造改革』政策は麻生政権でますます加速している…。
小泉元総理を始め最近の内閣はみんな資産家富裕層の二世、三世議員ばかり。『構造改革』の最終目的は、『構造改革』と言って企業優遇の競争政策をしつつも、真の目的は資産家優遇政策をする事によって自らの資産を増やし、最終的に資産家富裕層による日本社会支配が目的ではないのか…?

○【富裕層って年収、資産いくらの人?】
http://waga.nikkei.co.jp/money/asset.aspx?i=MMWAb1000030072008
(年間所得2000万円超の人数は、90年→05年で1.91倍に増加。金融資産5000万円以上の層は366.9万世帯で日本の総世帯数の約7%)

○【相続税の課税割合は9年連続減少の4.2%、海外資産の申告漏れ課税価格は1件当たり9200万円で5年連続増加】
http://www.lotus21.co.jp/data/news/0602/news060201_01.html

○【21世紀に入ってから進んだ「従業員軽視、株主重視」従業員の給料は年々ダウンも配当金は2.9倍に】
http://news.livedoor.com/article/detail/4051159/

○【空前の高配当 東証1部上場】
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060407mh09.htm

○【証券優遇税制、資産家優遇税制】
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/z141214.html

○【上場株式の譲渡益、配当の軽減】
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/081015/fnc0810152247022-n1.htm

○【株式取得機構、上場投資信託 買い取りへ 政府与党】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090313AT2C1201O12032009.html

○《追加経済対策、政府が大筋合意 株式買い取り50兆円》
http://www.j-cast.com/2009/04/09039199.html

○【15年度までに法人課税30%に引き下げ提言、消費税は引き上げ - 経産省】
○【経団連改革案、2.5兆円定額減税 消費税率は10%に】
http://blog.goo.ne.jp/ibarakiisuzu/e/95ae590be32113a253117b87b2eff8fe

■小泉構造改革の所信(初心)は、現在一見争っている様に見える自民党、民主党、両党の政策方針においても具体的に否定、否決されず、未だ健在であり、「構造改革」は続行中であると言える。
欧米よりも資産家優遇になりかねない証券優遇税制や譲渡優遇税制を行いつつも、赤字財政を垂れ流しながら社会福祉予算を削り落としている今の経済財政政策は異常と言える。
国民の自殺者数が1.5倍になっているのは、竹中平蔵氏をはじめとする国民生活をかえりみない非情な守銭奴政財界支配者達の改革思想のせいである…。
http://homepage3.nifty.com/nskk/kenkyu020.htm
 

暴利を貪る投資運用利益を失業貧困労働者や国の税収に再配分すべきと考えます。

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 8月 4日(火)01時26分54秒
返信・引用
  赤鬼様へ。

>資本による支配を打倒する以外にありません。
>労働者からの搾取量を増やす方法そのものでした。
>外資も含めたファンドだけが儲かり、労働者は貧困に落とし込まれました。

その通りだと思います。

---------------

○【08年8月貿易収支が26年ぶり赤字】
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33932520080925

○【交易損失:日本の所得流出28兆円 2008年4~6月期は過去最大】
http://mainichi.jp/select/world/news/20080815k0000m020100000c.html

○【貿易赤字が過去最大。2009年1月、9526億円】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090225NTE2IFK01324022009.html

■資源高や輸出減少によって日本は貿易赤字になりつつあります。が、逆に近年、日本企業や投資資産家の海外資産や海外投資利益が急増状態です。
円高で輸出製造業は収益が下がりますが、海外投資や海外生産品の逆輸入で銀行や大企業や投資家は多大な利益をあげています。納税を渋りたがる財界の「円高=不景気」の言い分を安直に信じる必要はありません。海外資産の増加や経常収支で見る限り彼らは確実に儲け続けています。

○【対外純資産と所得収支】
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2007/2007honbun/html/i4120000.html
(海外との所得収支 2000年:6.5兆円→2006年:13.7兆円、対外純資産残高 2000年:133.0兆円→2006年:215.1兆円)

○【相続税の課税割合は9年連続減少の4.2%、海外資産の申告漏れ課税価格は1件当たり9200万円で5年連続増加】
http://www.lotus21.co.jp/data/news/0602/news060201_01.html

○【本格的な黒字拡大が続く 日本の経常収支】

○【2009年度の経常収支黒字は過去最大の見通し、日本貿易会調べ 2008年12月8日】
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20081208/118127/

○【経常収支 推移】
http://www.geocities.jp/yamamrhr/ProIKE0911-21.html

■政府が貿易の規制緩和や自由化をしたり企業の海外進出を奨励した為に、国内経済が産業空洞化したり労働者の非正規雇用低賃金化が進み国内経済が萎縮傾向です。それとは逆に海外投資が進み海外進出企業や投資資産家が潤っています。
国内経済、国民生活を支える為には円資金の海外流出分だけ、海外進出企業の利益や海外投資の利益から税金をとって国内経済に円資金を還元してやる必要があると考えます。(でなければ国内経済は萎縮するばかり…。)

国内経済を維持する為には、アメリカの様に海外進出した企業や投資資産家に国内経済に富を還流させる義務を負って貰い、自国経済を維持する責任=海外であげた利益を日本に還元する為に納税を惜しまずして貰う必要があります。

(■サブプライム問題、金融危機、リーマンショック以降、アメリカ政財界は100年に1度の経済危機と言いつつも自国の金融投資業界や自動車業界の救済処置を渋ったりしていて対処が遅い…。不況を当然の物として、わざと受け入れるつもりなのかも知れません。(バブル景気、飽食、過剰気味の自国経済の景気をわざと冷ます腹ずもりでは?)
金融投資業界や自動車業界の救済を焦ってするより、破綻させ損失を計上してから再編するのを好む方針と推察します。
国の産業を再編出来る自信、根拠があるのでしょう。
例え金融投資産業や自動車産業が駄目になっても、アメリカには石油鉱物や穀物の商社メジャー、医化学、ネット等のコンピュータ-産業、スーパーマーケット等の巨大商社等々の世界で寡占状態のグローバル企業が多数あり、アメリカの政財界は経済の建て直しは自力で出来る確信があって平気でいるのだろうと推察します。)

---------------

■政府や銀行には日本の円現金資産の海外流出(海外投資)に対する問題意識、危機意識はないのでしょうか?
海外投資は、日本の資金や知識や労働エネルギーを海外に与え、海外の新興国等の経済、産業を育てる事になりますが、海外経済に円資金や国内労働エネルギーを散財する事にもなりかねません。
ちゃんと利益回収して国内経済にも資金を投下しなければ日本国内の経済は空洞化してしまいます。

現在の地方の異常な有効求人倍率の低さから推察する地方経済の衰退や国内労働者層の貧困化の原因はそのせいではないでしょうか。
大企業や投資金融会社や投資資産家が海外への工場進出や貿易や投資展開で儲けた利益を国内に還元していないせいで、大企業本社や大銀行や富裕層を抱える東京都等の大都市部だけが異常な好景気となり、地方や労働者が貧困化していると推察します。

■アメリカの金融政策は銀行、投資会社等が高金利で世界各国からお金を集めて成長が著しい途上国等に投資することで稼いで成り立っている投資金融産業立国です。
アメリカは金利が高くドルが安定しているのでアメリカの銀行に世界各国のお金持ちがお金を預けます。そのお金を使って投資や融資でアメリカの銀行が儲ける。という構図です。

現在、日本も欧米のモノ真似をして、日本の産業構造を加工貿易産業から投資金融産業へと移そうとしている様です。が、低金利のまま集まる訳のない外貨を募り、アメリカの真似をして国の基幹産業を投資金融産業にしようとしている日本の政策は異常です。
日本の銀行が外資を集めて運用して儲けるのなら理解できますが、日本の投資市場を賭博化したり、日本の基幹産業である製造業企業を外資に買い取らせる政策に何の意味があるのでしょうか?

それとも拝金主義の投資家連中が、高配当と株価の吊り上げを誘う為に外資の流入を政府に進言し、政府を操って現状の様な状態になっているのでしょうか?

構造改革による防衛無しの自由化、市場化、グローバル化の推進は、国内経済、産業を海外に乗っ取られ国民を貧困奴隷化しかねない状態を作り出しており、いわゆる『売国奴』に等しい行為ではないかと疑います。(欧米だって全てが自由競争ではなく、保護規制や補助金交付をやっている。又、失業貧困問題解決の為には自由貿易ではなく関税障壁を儲ける事と、経常収支や関税の税収を公共事業や新産業創出等の雇用創出や失業保険(生活保護)にあてて庶民労働者層の経済に還元してあげる考え方も必要ではないでしょうか。又、安直に多大な利益をあげる金融投資経済に対して課税して、失業貧困労働者層に所得再配分すべきと考えます。)
 

構造改革とは

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 7月29日(水)06時18分30秒
返信・引用
   労働者からの搾取量を増やす方法そのものでした。

 外資も含めたファンドだけが儲かり、労働者は貧困に落とし込まれました。

 構造改革に少しでも賛成した党派は、労働者の敵です。

 資本と労働者は非和解であることが、少しでも闘うと明確に理解できます。
 

匿名希望様へ

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 7月29日(水)06時15分4秒
返信・引用
   資本による支配を打倒する以外にありません。
 労働者が全権力を奪取することが、全ての解決策です。

 まずは職場で一人からの決起です。
 もちろん、労組交流センター系の労組に相談してからがいいでしょう。

 一人からの決起そのものはわりと簡単です。

 私のように、門前でビラを撒いてから出社するのもあり。

 また、職場の長に対して皆が見ている前で公然と闘う事も出来ます。

 そのあとは長い闘いになりますが、職場の怒りを組織し、団結を作り出して職場支配権を
取っていきましょう。

 拡大していけば革命です。
 

■国債大量発行で作ったお金は何処へ消えた…?アメリカに貢いだだけの構造改革か?

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 7月29日(水)05時28分21秒
返信・引用
  > No.589[元記事へ]

○【政府最大財源は「借金」、史上初、09年度は国債発行が税収を超す可能性】
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090428-OYT1T00097.htm

○【債務残高の国際比較(対GDP比)日本の債務残高はアメリカを遥かに越えて世界一。対GDP比率は174.1%(GDPの1.7倍)】
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

■構造改革のレーガノミクス(サプライサイド経済学)の考え方により、政府は減税とそれによる国債の大量発行をしています。
普通は減税による経済活性効果と、債券、証券、国債等の発行で通貨量が増えれば、GDPも増加し国民の所得も増加するはずなのです。
ところが…両方下がってしまっています。

○【世帯所得平均556万円、前年比10万円減 20年前の水準】
http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2009052202000166.html

○【世帯当たり平均所得金額】
http://nenkin.co.jp/lifeplan-blog/data/archives/2008/06/25-125709.php
(平成10年:655.2万円→平成17年:569.8万円)

○【日本人は貯蓄好きなのに貯蓄ゼロの人が増えている - 格差脱出研究所(貯蓄ゼロ世帯 00年:12.4%⇒05年:23.8%)】
http://finalrich.com/sos/sos_economy_no-saving.html

○【家庭の貯蓄(家計の資金余剰金)の減少】98年:25兆7014億円 ⇒ 03年:-3728億円(家計の資金余剰金=貯蓄金-投資金)

○【07年日本の一人当たり名目GDPは、7年連続で後退。OECDで19位、G7最下位】
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35625620081225

●【対ドルの国内総生産GDPの推移(単位10億US$)】
◆日本
1980年:1,067.1 1985年:1,366.3 1990年:3,053.1 1995年:5,277.9 2000年:4,668.8 2005年:4,560.7 2006年:4,377.1

●【 一人当りGDP(単位US$)】
◆日本
1980年: 9,138 1985年:11,311 1990年:24,734 1995年:42,076 2000年:36,811 2005年:35,699 2006年:34,264

という状態です。

所得は低下し、貯蓄ゼロ世帯が増えています。又、国内総生産(GDP)も低下、停滞しています。

普通は、債務が発生し債券を発行すると、通貨流通量が増える分だけ景気が良くなる。(或いは、通貨価値が下がり、インフレになる)
ところが、近年は幾ら国債を発行しても、GDPは減少し、国民所得も下がり続けた。(通貨価値すら下がらずに、むしろデフレだった)
GDPや所得が増え続けていた以前の政策と違って、近年の経済財政政策は、『何か』が根本的に間違っているはずだ。
『何か』とは、何んであろうか…?

>対ドルの日本のGDP国内総生産の推移
95年:5,277.9⇒06年:4,377.1

95年から06年までに増え続けた財政赤字は、おそらく300兆円~400兆円くらいだろう…。
普通にそれだけ、予算を投入すれば景気は良くなるはずだ。
おそらくは、構造改革の不良債権処理で、不良債権を外資系(アメリカ等)の投資銀行やヘッジファンドに格安で転売したせい…。

●【対ドルの国内総生産GDPの推移(単位10億US$)】
◆アメリカ合衆国
1980年: 2,789.5 1985年: 4,220.3 1990年: 5,803.1 1995年: 7,397.7 2000年: 9,817.0 2005年:12,433.9 2006年:13,194.7

■永遠と成長し続けるアメリカのGDPの伸びは、本来経済が成長し尽くして、伸びが停滞しがちなはずである先進国としては、異常とも言える。日本などの配下の他国を踏み台にして経済成長をしていたのではないだろうか?

---------------

■構造改革のレーガノミクス財政政策で赤字国債を大量発行し続けていたが、あえてそうする必要があったのか?旧来の高課税政策でも良かったのではないのかと問題提起をしたい。

○【国際金融、資本市場の発展と世界経済(実体経済に対する金融投資経済の比率、90年の2.0倍から06年には3.5倍へと拡大)】
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/2008honbun/html/i1120000.html

○【日本企業の金余り】
http://www.dir.co.jp/publicity/column/041206.html

○【金融危機で世界の資産消失、08年に4900兆円-ADBが報告書】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090309AT2M0902E09032009.html

●【信じがたいほど縮小する日本経済(英エコノミスト誌)】
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/866
>『日本経済は1991年に最初に躓いて以来、平均で年率0.6%しか成長していないことになる。今年1~3月期の名目GDPは恐らく1993年当時の水準まで後退した。事実上、日本経済は16年間も全く成長していない。』

■減税政策で金融バブルを作ったが、バブルは崩壊するものである。サブプライムローン住宅問題で、案の定、崩壊して現在に至っている。バブルで生み出されたお金(債券、証券)は泡と消えたはずです。

構造改革の景気対策は、銀行、企業、資産家が作った不良債権処理を助ける為に減税処置や不良債権の買い取り優遇政策をとり、国債を大量発行で彼らの資産…不良債権、株価を買い支えしている様なものです。(で、サブプライムローン問題でバブルが弾けて全てがおじゃん。)

減税と予算投入とどちらが経済政策として有効かの問題で考えた場合…麻生総理の追加経済対策の予算は13兆円余り。構造改革で減税政策をあえてとらずに、毎年40兆円のなまの予算枠を設けて政府による補助金経済対策を10年間施した方が、景気回復には良い結果をだした可能性がある…。

■日本は少子高齢化により、この先、何十年以上(65歳以上の人口が50%を超えるはず)に渡り、福祉予算、社会保障費予算が永遠とかさむような社会になるだろう。
構造改革で行ったアメリカを真似たレーガノミクス(減税による赤字財政政策)での福祉予算削減、社会保障費予算削減の守銭奴財政政策では、少子高齢化に至る日本社会の維持は不可能となる。いずれ、北欧的な高税率による福祉優先社会に改革しなければならない時が来るものと考えます。
 

■構造改革でたいして経済成長できなかった日本は結果的に外資に貢いでいただけなのか?

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 7月29日(水)05時21分55秒
返信・引用
  > No.588[元記事へ]

■日本の銀行は単なる公共機関の延長ぐらいのもののはずだったのに、メガバンクが出来る以前の昔から、日本の銀行とアメリカの投資銀行とは仲が良いようだ。
当然、頭取も…。
しかし疑問なのは、仲が良いのはアメリカの普通の銀行の方ではなく、何故か禿鷹と呼ばれる様な『投資銀行』の方ばかり…。

●【ゴールドマン サックス】
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&oldid=25557189

●【外資凋落-最強外資 ゴールドマン サックスの本性『週刊文春』】
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part1.html
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part2.html
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part3_09.html

●【外資凋落-不動産市場を牛耳るモルガン スタンレーの暴走『週刊文春』】
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part1_10.html
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part2_14.html
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part3_15.html

●【外資凋落-「長銀買収」リップルウッドが表した馬脚『週刊文春』】
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part1_16.html
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part2_17.html
http://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part3_20.html

●【「三井住友の5年後に期待」、ゴールドマン サックス会長】
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/239/239837.html

○【日本のメディアコントロールの裏側 日本人が知らない恐るべき真実】
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051114

○【マスコミによる洗脳の危険性に絶えず警戒を - 森田実氏】
http://www.jacom.or.jp/news/news09/nous101s09031912.html

○【年次改革要望書】
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

●【かんぽの宿 メリルリンチの成功報酬6億円】
http://www.ntv.co.jp/news/128848.html

●【オリックスと村上ファンドの関係】
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-08/2006060803_01_0.html

●【オリックスの株主:日本トラスティ サービス信託銀行】
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E4%BF%A1%E8%A8%97%E9%8A%80%E8%A1%8C&oldid=23597835
『信託財産残高は約199兆円(2008年9月末現在)。
2007年9月 - 日本郵政公社が外部委託する郵貯 簡保機構の保有する約130兆円の債券管理業務をマイナス9億8000万円で落札』
…日本の無謀な不動産開発事業とその再生事業で儲ける外資と日本の既得権益資産家達。

■構造改革で、おそらくは資産を倍増させた資産家達が資産の運用を任しているのが信託銀行です。
例えば、日本トラスティ サービス信託銀行(信託財産残高は約199兆円:2008年9月末現在)は、かんぽの宿の一括買収で有名になったオリックスの大株主であり、その会長は、日雇い現場労働派遣や都市再開発事業の規制緩和を推進した元規制改革会議議長の宮内義彦氏です。

政府=金融機関(メガバンク、信託銀行、外資系投資銀行)、企業=資産家
…のつながりが分かります。

■構造改革の問題は、外資の儲け方とその高利率の投資配当利益に目がくらんだ日本の政財界の指導者達が、国民を裏切り、改革以前の旧来の共産社会主義的な日本の経済構造を廃して、アメリカ的な投資による豊かな生活をしようと、納税を怠り、外資を利用したり真似たりして、己れの為だけに構造改革を利用してひたすら資産を築き蓄財に走ったせいだと考えます。

■小泉構造改革のシンボルと言われた郵政民営化だか、そもそも郵政がなぜ改革の最大の争点になったのか投資や金融に興味のない人間にはわかりにくい部分があります。
政府全体のスリム化や財政改革にも連動するという話し以外にも、350兆円にものぼる郵貯と簡保の資金が、現在、国債や財投を通して効率の悪い効率の悪い公共事業や特殊法人に流れており、これを打破すれば資金が民間に流れ経済の活性化が期待されるということだが…。

郵政民営化はアメリカとの年次改革要望書でも交わされた決めごとであり、もちろん郵貯や簡保の350兆円の行く先、利用方法もアメリカの外資系投資機関が狙ってのことでしょう。(…と言うよりは、政財界の投資資産家の方が高利回りの配当を欲しがって、外資を呼び寄せていたのではないだろうか。)

構造改革では、金融再生事業や独立行政法人の再生事業や企業再生事業や都市再開発事業が大量に行われていたが、それには外資系金融投資企業が大量に絡んでいました。
構造改革の数々の再生事業は、アメリカの外資系金融投資企業と、その手先に近い日本の金融投資機関とアメリカよりの財界有識者達によってなされたと言っても過言ではなのではないでしょうか。
日本の財界人達は、構造改革でアメリカの『銀行』を呼び寄せたのではく、外資系の高配当、高収益に目がくらみ『投資銀行』『投資企業(ファンド)』を大量に日本に呼び寄せたのです。
そして、彼らは目的どうりに欧米的投資ビジネスで巨万の富を得る一方で、日本社会に失業貧困を蔓延させ、その責任を国民に押し付けたたままにしているのです。

構造改革では、外資を利用した金儲けが大流行でした。政界と財界と外資の癒着具合がわかります。
(もちろん、かんぽの宿等の公共設備の払い下げ問題と同じ様に、地方ゼネコン=自治体=独立行政法人=地方の投資資産家=地銀による第三セクターや公共事業による金儲けの匂いもしますが。)

郵貯や簡保資金は国内外の金融投資機関や独立行政法人に狙われています。(投資で儲けたい政財界の投資資産家に狙われているとも言えます。)
郵政の西川社長の再任の揉め事は、郵政資金を独立行政法人の公共事業で利用するか、外資(メガバンク)に利用させるかの問題かも知れません。或いは、終息した今は、郵政民営化後の資金の使い道は、既得権益者同士の折半でという事に既に決まっているのかも知れません。
 

「君は生き延びる事が出来るか?(ガンダムの予告ナレーション)」

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 7月29日(水)05時17分13秒
返信・引用
  ○【2009年5月期の有効求人倍率(パート雇用含む)全国平均0.44倍】
http://www-bm.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/ippan/2009/05/hyou6.html

北海道0.31倍
青森県0.26倍
岩手県0.32倍
宮城県0.38倍

秋田県0.28倍
山形県0.32倍
福島県0.35倍
茨城県0.42倍

栃木県0.37倍
群馬県0.46倍
埼玉県0.37倍
千葉県0.43倍

東京都0.65倍
神奈川県0.40倍
新潟県0.44倍
富山県0.47倍

石川県0.50倍
福井県0.51倍
山梨県0.39倍
長野県0.39倍

岐阜県0.50倍
静岡県0.40倍
愛知県0.49倍
三重県0.40倍

滋賀県0.35倍
京都府0.52倍
大阪府0.49倍
兵庫県0.45倍

奈良県0.45倍
和歌山県0.54倍
鳥取県0.46倍
島根県0.58倍

岡山県0.57倍
広島県0.54倍
山口県0.56倍
徳島県0.59倍

香川県0.71倍
愛媛県0.51倍
高知県0.37倍
福岡県0.41倍

佐賀県0.41倍
長崎県0.41倍
熊本県0.35倍
大分県0.48倍

宮崎県0.38倍
鹿児島県0.34倍
沖縄県0.27倍

■有効求人倍率(派遣、パート、アルバイト雇用含む)全国平均0.44倍であり、20人の人達が職を求めてハローワークに行っても、9人分だけの求人しかなく、11人(半分以上)の人達は、当分の間は必ず失業状態に陥るという事です。

失業を労働者側の「自己責任」にするにも限界があると思います。
実体経済の悪化は金融投資経済よりも深刻であり、しかも遅れて悪化し続けます。
麻生総理の言う「全治三年」の不景気の間、あと3年は、この異常に低い有効求人倍率の状態は続くでしょう。
構造改革のミニバブルでローン借入れしたまま、又、不景気などから借金を作り失業状態に陥った債務者などは、次々と破綻し、家や財を奪われてホームレスに至り、野垂れ死にし続ける様な状態になると思われます。
(有効求人倍率1.0倍以下の雇用情勢では、失業者同士での残り少ない雇用の奪い合いとなり、それは、社会保障が不十分な「自己責任」論を強要する社会では生死をかけた椅子とりゲームとなる…。)

「君は生き延びる事が出来るか?(ガンダムの予告ナレーション)」
 

これが法政の現実です

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2009年 7月 7日(火)13時25分15秒
返信・引用
  http://www.youtube.com/watch?v=79zEAFzkXoA  

竹中平蔵、生きる資格無し

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 6月11日(木)20時01分3秒
返信・引用
   富裕層って、必要な物を作り出して富裕層となっている人はほとんどいない。
 (富裕層の1ppmぐらいか?)

 親が金持ちだった人、デリバティブとかサブプライムローンだとか人を騙くらかして
儲けた人、そのおこぼれに預かった人。
 「株主重視」とかぬかして、働いてもいない連中の報酬を上げるためだけに、労働者
を酷使する努力だけしたメーカーの重役。

 現場で、社会に役立つ物を生み出し必死で働いてる人間に、如何に金を払わないように
するかだけ考えてる奴が、金を巻き上げてるのが社会の現実。
 必死でものを作り出しているにもかかわらず、簡単に首を切られるだけの労働者を大量に
生み出したのも資本家どもだし、竹中平蔵は、その資本家の先兵となった。
 支配する資本家どもに、労働者が生み出した全てを奪われている資本主義の法律そのもの
が打倒するべきもの。

 そして労働者は資本家の支配を終わらせる主体となる。

 資本家どもを一人も残してはならないことを、竹中平蔵の本音と詐術が示している。

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

能天気経済学者の失敗政策の補填の為の消費税増税なのか?…それとも始めからある予定事項なのか?

 投稿者:負け組人権擁護推進委員会。  投稿日:2009年 6月11日(木)17時37分54秒
返信・引用
  ■麻生首相は『中福祉中負担』と言っているが、消費税や社会保障費をあげる一方で、法人税率の引き下げを計画している。
構造改革のレーガノミクスによる万年財政赤字政策の元凶…企業や資産家優遇の法人税や所得税や証券優遇税制や株譲渡益税や配当税や相続税の減税、引き下げを続ける分、消費税増税で賄おうとしているのが本音の様だ。
プライマリーバランスの赤字化、財源不足による国債大量発行が問題になる中で、『消費税増税』による財源が検討されている。弱者労働者層に厳しい『構造改革』政策は、麻生政権でますます加速度的に進行している様です。

○【与謝野氏、消費税引き上げに強い意欲】
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090412/stt0904121833000-n1.htm

○【年金保険料1万4660円、月250円アップ。給付は据え置き】
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008122001000549.html

○【政府最大財源は「借金」、史上初、09年度は国債発行が税収を超す可能性】
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090428-OYT1T00097.htm

○【債務残高の国際比較(対GDP比)日本の債務残高はアメリカを遥かに越えて世界一。対GDP比率は174.1%(GDPの1.7倍)】
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

○【国際金融、資本市場の発展と世界経済(実体経済に対する金融投資経済の比率、90年の2.0倍から06年には3.5倍へと拡大)】
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/2008honbun/html/i1120000.html

○【日本企業の金余り】
http://www.dir.co.jp/publicity/column/041206.html

---------------

■弱者を貧窮させる様な『消費税』の増税をしなくても、本来課税すべき財源はいくらでもあるはずです。

○【メガバンク銀行、優遇政策で法人税を10年納めず】
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-10-30/2008103001_01_0.html

○【おカネあるのに使わない高齢者 それが若者の低賃金を生む。日本の個人金融資産1500兆円の内訳の8割が50歳以上が占める】
http://news.livedoor.com/article/detail/4008551/

○【追加景気対策で贈与税減税案】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/233469/

○【相続税免除国債、政府紙幣…自民議連】
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200903120076a.nwc

○【富裕層って年収、資産いくらの人?】
http://waga.nikkei.co.jp/money/asset.aspx?i=MMWAb1000030072008
(年間所得2000万円超の人数は、90年→05年で1.91倍に増加。金融資産5000万円以上の層は366.9万世帯で日本の総世帯数の約7%)

○【相続税の課税割合は9年連続減少の4.2%、海外資産の申告漏れ課税価格は1件当たり9200万円で5年連続増加】
http://www.lotus21.co.jp/data/news/0602/news060201_01.html

○【21世紀に入ってから進んだ「従業員軽視、株主重視」従業員の給料は年々ダウンも配当金は2.9倍に】
http://news.livedoor.com/article/detail/4051159/

○【空前の高配当 東証1部上場】
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060407mh09.htm

○【証券優遇税制、資産家優遇税制】
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/z141214.html

○【上場株式の譲渡益、配当の軽減】
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/081015/fnc0810152247022-n1.htm

○【対外純資産と所得収支】
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2007/2007honbun/html/i4120000.html
(海外との所得収支 2000年:6.5兆円→2006年:13.7兆円、対外純資産残高 2000年:133.0兆円→2006年:215.1兆円)

○【株式取得機構、上場投資信託 買い取りへ 政府与党】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090313AT2C1201O12032009.html

○《保有株買い取り20兆円に、企業の持つ銀行株も対象 政府与党》
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/205952

○《追加経済対策、政府が大筋合意 株式買い取り50兆円》
http://www.j-cast.com/2009/04/09039199.html

○【15年度までに法人課税30%に引き下げ提言、消費税は引き上げ - 経産省】
○【経団連改革案、2.5兆円定額減税 消費税率は10%に】
http://blog.goo.ne.jp/ibarakiisuzu/e/95ae590be32113a253117b87b2eff8fe

---------------

●【経済財政政策担当大臣の竹中平蔵氏の論文、発言】
「『所得再配分』という名の搾取がまかり通っている。」「今の社会システムは結局、困ったことがあったら人からもらえという社会なんです。『所得再配分』という制度を使って強奪を正当化するシステムなんです。」(『Voice』平成11年1月号、7月号、PHP研究所)

●【経済財政政策担当大臣の竹中平蔵氏の論文】
「最高所得税率水準としては当面40%程度を目指すが、その際、法人税率と同水準にするという点に、もう一つのポイントがある。また将来的には完全なフラット税、さらには人頭税(各個人に対し収入に関係なく一律に課せられる税)への切り替えといった、究極の税制を視野に入れた議論を行うことも必要だろう。」『日本の論点'99(文藝春秋、1998年11月10日発行)』

●【総合規制改革会議、議長の宮内義彦氏の論文】
「所得税をさらに引き下げつつできるだけフラット化するとともに、相続税も引き下げることが望ましい。」
(『週刊東洋経済』2001年3月17日号)

●【経済財政諮問会議、議員の本間正明氏の発言】
「日本の税率構造は国税と地方税を合わせ、従来の十五段階から昨年ようやく最高50%、最低5%の七段階になった。日本経済の活性化のために中堅層と高所得層でもう一段、税率の平準化を進めるべきだ。七段階を四段階にして、最高税率は40%、最低は10%程度にするのが理想だ。勤労者の92%以上を占める勤労収入1千万円までの人々に対しては二段階程度の税率でいい。」
「レーガン税制が社会の価値観を根底から揺り動かし、大きな原動力になったのは確かだ。短期的には財政赤字を出し非難されたが、90年代後半から米国はデジタル化の波に乗り、社会システムの改革に成功し、経済のパイの拡大に役立った。」(1999年11月1日付日本経済新聞)
 

6.14-15集会へ結集を!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 6月10日(水)06時28分4秒
返信・引用
  6.14は13:00に代々木公園ケヤキ並木へ!
6.15は11:00に東郷公園に結集です!

 下記URL参照

http://www.doro-chiba.org/index.html

 

資本は総じて凶暴

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 6月 4日(木)20時29分14秒
返信・引用
   自分が働いている会社はコンプライアンスを重視する会社だと思っていた。
 生理休暇が取れるのは当たり前で、年休消化率も9割近くになるため、どこの会社よりも
法律を守る民主的な会社と思っていた。
 企業内組合幹部をやっていたときも、「全ての会社がうちの会社みたいになればいいの
に」と思っていた。
 他社の争議を聞くたびにその考えは確信にさえなっていた。

 だが、その会社の姿は幻想だった。

 企業内組合役員退任後、サービス残業の強制や労働条件の切り下げ、不当解雇に抗議する
ビラを門前で撒き始めたら、資本は法律を全て無視して、攻撃をかけてきた。

 裁判で資本が負け続けたあらゆる違法行為を、恥知らずにも濫用している。

 結局全ての資本が、民主主義を破壊する衝動を常に持っているのだ。
 様々な労働法制の改悪を進めてきた大資本(連合は一体だが)は私の勤める会社とほと
んど同様だろう。
 コンプライアンスもCSRも、標榜する企業は全て嘘を言っているに過ぎないのだ。

 自分の働いている企業が法律を守ると考えている人がいるなら、その人は、一切民主主
義を守る行動をしていなかった人と断定できる。

 こんな資本の支配する社会は根底から覆す以外ない。

 資本の支配はすぐに終わらせる必要がある。

 断固として、闘いを続け、勝利することが労働者としての私の使命であり、全ての労働
者に決起を呼びかけたい。
 

門前ビラ撒き頑張ってるよ!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 5月27日(水)21時26分33秒
返信・引用
   引き続き、自分の通勤する会社で、ビラ配布を継続中。
 資本の側は、門前の違法行為のみならず、職場でパワハラをするようになってきた。
 私たちの撒くビラの正当性に、かなり資本は恐怖を感じるらしい。

 違法行為をエスカレートさせてでも、労働者の当たり前の権利を圧殺したいのが、資本と言うもの。あまりに分りやすくて微笑んでしまう面がある。

 先日は、根拠のない言いがかりを付けて声を荒げて罵倒してきたが、今日は職場の飲み会の排除をしてきた。ミエミエ過ぎて笑ってしまうが、飲み会の実施について職場の労働者に
かん口令をしいている。
 (申し訳なさそうに言葉を濁す職場の労働者が哀れではあった
 以上の行為は、資本の指示により職場のリーダーが行っているもの。
 元企業内労組トップの子会社幹部を利用した門前ビラ撒き妨害と全く一体。
 ビラを受け取るな、あいつと呑みにいくなと、影で労働者に恫喝を加えなければ、資本
の支配は瓦解すると資本の側は恐怖している。

 東電等の様々な職場で共産党員が提訴して、企業側の敗北が確定しているやり方を、資
本はやり続ける。

 資本は、最末期の現在、まるっきり民主主義を守る気はなく、既に民主主義の敵と化し
ている。
 行動することで明確になった。まだ気付いてない人は、民主主義を守る行動を取っていない人だけだろう。
 

橋下大阪府知事

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 5月12日(火)21時25分30秒
返信・引用
   全ての働く者の敵、橋下大阪府知事は死ね!  

完全に政府報道機関-日本のマスコミ、特にTV

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 4月14日(火)07時15分23秒
返信・引用
  日本には政府系マスコミしかないことが又も証明された。

日本が何度も行っているロケット発射。

マスコミはどこまでも「ミサイル」と言い続ける嘘つきぶりが目立つ。
 

世界の常識ではロケット。日本政府と日本マスコミだけが「ミサイル」と強弁

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 4月12日(日)16時12分57秒
返信・引用
   排外主義をあおるのは、解雇者が続出している状況を資本が覆い隠したいからでもある。

 日本以外の国は全て「ロケット」と言ってるんだからね。

 日本のロケットの方が世界の脅威。
 まして日本の排外主義政権、核武装や侵略の意図を持つ日本資本・マスコミを見れば
危なさは明確。
 

デタラメな決議

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 4月 8日(水)06時07分26秒
返信・引用
  衆院、参院で北朝鮮への制裁延長決議。

賛成した各会派の目的は明確。
排外主義をあおり、自党の汚職を隠蔽することだけが目的。

当然あおられる奴も反省が必要。
 

ロケット空騒ぎ

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 4月 7日(火)06時12分41秒
返信・引用
  日本が何発も打ち上げている
「ミサイルにも使えるロケット」。
北朝鮮の発射について頭の悪い大騒ぎがされたけど、結局は麻生政権維持が目的。

目的は達成され、支持率上昇だと。
馬鹿ばっかし。
 

日本のロケット

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 4月 5日(日)10時44分36秒
返信・引用
  北朝鮮が日本のロケットを怖がるのは当然。

日本が北朝鮮ロケットで大騒ぎするのは異常。

簡単に理解できるでしょ。ロケットの性能が違いすぎる。
 

北朝鮮の人工衛星

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 4月 5日(日)10時41分36秒
返信・引用
  日本のロケット(ミサイル)の方が世界に恐怖を与えている。

北朝鮮の政権は人民に打倒されるべきだが、あのショボイ人工衛星打ち上げロケットに馬
鹿騒ぎしている人は頭おかしいよ。

麻生政権維持と戦争挑発が日本政府、マスコミなどの資本の狙い。
倒れ掛かった麻生政権を支えることだけを目的にして、ショボイロケット打ち上げを非難
するキャンペーンを行っている。

麻生政権やマスコミ(資本)にだまされるな!
ロケット騒ぎの真の目的は自民党・公明党・民主党の党利党略だ!

麻生政権が北朝鮮の政権にお願いして、ロケット騒ぎを作り出したのでは。

タイミングよすぎ。

ロケットそのものは、核実験偽装と同様にショボ過ぎるし。
 

オバマは労働者の敵!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 3月31日(火)21時13分19秒
返信・引用
   労働者の権利を抑圧し、アフガニスタンでの大量殺戮を積極的に推進するオバマ米大統領
は明確にアメリカ帝国主義の代表。
 打倒するしかない。
 労働者の総決起と反乱で、オバマ米大統領を打倒しよう!
 資本主義社会を転覆しよう!
 

政労使合意粉砕へ!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 3月24日(火)21時18分56秒
返信・引用
  首切り前提の「セーフティネット」に賃下げだけが目的の「ワークシェアリング」。

自民党・公明党・民主党・社民党を粉砕しよう!

連合(民主・社民)・自公政権は労働者の真の敵だ!

資本だけを肥え太らせる「政労使合意」粉砕!

労働者にだけ犠牲を強いる資本はもういらない!

労働者が真の社会の主人公にとってかわろう!
 

資本ちゃん

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 3月15日(日)16時34分2秒
返信・引用
  「資本」「資本」と話していたら、息子(4歳)から、「ちゃん」を付けるように言われてしまった。

 資本ちゃん・・・
 

会社に擦り寄る人

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 3月15日(日)06時17分47秒
返信・引用
  「会社幹部に一生懸命尻尾を振って、ビラを受け取らないことをアピールする犬」は、職場
に派遣労働者が入ると、トコトンいじめて会社を辞めさせたりするんだよね。

 上司に媚びて、雇用形態が不利な者を苛め抜く様は、異様な物。

自公政権・資本主義はこんな人間を作り出してきたんだね。
 

ビラ

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 3月14日(土)21時21分53秒
返信・引用
   朝ビラを会社の門前で配布しだしてすごくよく分かったこと。
 3つのタイプに分類できることが分った。

・民主主義を守るために当然ビラを受け取るという誇りを持った人がいる。

・会社幹部に一生懸命尻尾を振って、受け取らないことをアピールする犬がいる。

・そして、会社幹部に尻尾を振っていたくないと思っているのに、結局受け取らずに結果的
に会社幹部に尻尾を振ってしまっているかわいそうな犬がいる。

 これまでは、会社幹部に尻尾を振ってれば生き延びられるし、怖くて意に沿わずに尻尾を
振ってしまっていたひとも生きやすかったのかもしれない。

 でも、自分達の子供達のことまで考えれば、人間としてそんな行き方だけはしてはならな
いと気付くだろう。
 

3.29全国から三里塚へ!

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 3月 9日(月)20時55分13秒
返信・引用
   今年三里塚に、僕は初参加予定。
 3.29正午、成田市天神峰で逢いましょう!
 

イラク反戦6周年全世界一斉行動

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 3月 8日(日)16時33分14秒
返信・引用
  表題の件、私も当然参加しますが、全国から結集しましょう!

3月20日(金)午後1時30分集会開始
       午後3時30分デモ出発
 代々木公園B地区野外ステージ
 主催 ワーカーズアクション実行委員会
 

門前ビラ撒き

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 2月28日(土)06時49分46秒
返信・引用
   会社の門前でビラまきを続けてるんだけど、企業内労組(連合)元トップが相変わらず
妨害に来る。(現在は構内子会社の経営中)

 会社の総務も門に来て立ってるから、昼飯食った後、その件でちょこっと会話になった。

総務労働者)「(ビラ撒きが始まると)守衛から連絡が入ることになっててさ、そういう
       体制でいるからこっちも大変なんだよ」
赤鬼)   「そういう体制取る必要ないですよ。大体僕達は何にも悪さしませんから。」
総務労働者)「分ってるんだけどさ、Bさん(上記企業内組合(連合)元トップ)が吠えてる
       だろ。Bさん頭がおかしいんだよ」

 門前でビラ撒きすることで、普段えらそうにふんぞり返ってる会社幹部が、どれだけ下
らない連中か、総務の人にも明確に分るようになっている。

 皆出来るよ!自社門前ビラ撒き!
 

税制

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 2月17日(火)21時49分52秒
返信・引用
  消費税は即刻廃止しかないでしょう。
直接税のみとし、大金持ちが呆然とするぐらいの累進課税を導入する必要があります。

元々大金持ちが金を大量に持っているのも、労働者が生み出した富を掠め取っているだけ。
金持ちがより金持ちになるための法制度を、金持ちの強権でごり押しされましたが、もう終わりにしましょう。

労働者が社会の主人公なんですから、労働者が全権力を取ってしまえばいいのです。

ちなみにアメリカ、税金の半分以上は、軍事費とか。
イラクやアフガニスタン、かつてはベトナム、グレナダ等々で、人々を虐殺するために用
いられています。

アメリカのやり方などまねする必要はありません。

マスコミや御用学者が人をペテンにかけるための詐欺的用語「直間比率」も気にするだけ
馬鹿馬鹿しい。
全て直接税+累進課税(金持ちが呆然とするぐらいの)がベスト。
金持ちからは奪われた物を奪い返すのみ。
 

少なくとも米国並みの税制にして頂きたい

 投稿者:通行人  投稿日:2009年 2月17日(火)19時48分7秒
返信・引用
  これなら金持ちも賛成するはず
米国並み、例えば個人所得課税負担率(資産性所得税も含む)が米国並みなら税収は16兆円増えるのです

日本の個人所得課税負担が少ないのは次のデータからも分かります
個人金融資産が15年間に480兆円増(年に32兆円増)で1506兆円と膨れ上がった、
消費税5兆円増、GDPは76兆円増、なのに国税だけでも逆に13兆円も減、(05年対1990年比)
▼日本税制の問題点総括(16兆円の算出根拠も)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-6.htm
 

黒猫プーさん。様

 投稿者:赤鬼  投稿日:2009年 2月 7日(土)18時03分52秒
返信・引用
   非正規雇用を大量に増加させた構造改革路線は、まさしく、麻生や安倍、福田等の首相
や前・元首相の様な奴ら、親や祖父の代から大金持ちの奴らが、偉そうにふんぞり返って
何にも働かずに儲けるシステム作りでした。

 仕事もしないで、親や祖父が大金持ちと言うだけで、何の努力もしないでいい生活してる
資本家らは今でも、派遣労働者を酷使し、解雇することによって、毎年何億円・何十億円の金を手にしています。
 もちろん、資本として貯め込まれている金や製造設備の方が大きな金額で、ファンド等
に流れている配当も含めれば、資本として溜め込まれた金こそ、労働者をどん底に叩き落
す役割を果たしていますが。

 僕達労働者は、全てを生み出しているのに、生産物のほとんどを資本家どもに掠め取ら
れています。

 派遣労働も資本が作り出した労働者の分断・支配システムです。

 2/12は18:30に錦華公園に集結し、経団連デモに結集しましょう!
 資本の支配を早急に終わらせなければなりません。
 

/7