teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: お盆

 投稿者:玉川  投稿日:2017年 8月15日(火)21時20分57秒
  最近は帰省するのは正月だけです。
IPCCに就職してから3年目になりますが、1年目は6日取れる夏休みのうち5日を消化しましたが、
去年と今年は仕事が忙しくて、夏休みは取れそうにありません。
お墓参りは姉に代わりに行ってもらいました。
親戚は、父方が6名ぐらい、母方が6名ぐらいのおじさんあばさんがいたのですが、名古屋の
おばさんが生き残っているだけで、他はみんな亡くなってしまったので、姉を除いて親戚に
会う機会はありません。従兄妹は沢山いるのですが、あまり親戚付き合いをしていませんので。
 
 

お盆

 投稿者:アユ  投稿日:2017年 8月15日(火)15時23分20秒
  お盆休みはとらないんですか
先祖の供養とか御墓参りとか
親戚に会うとかしないんでしたっけ
 

ありがとうございます。

 投稿者:煎餅好き  投稿日:2017年 8月10日(木)11時32分50秒
  玉川様

早々のご連絡をいただきまして感謝いたします。
お教えいただきました「特許法概論」の熟読とのことで準備を進めて行きたいと思います。
また資料の掲載場所も教えていただき大変ありがとうございます。

掲載資料をさっと見たところ、特許法概論以外にも審査基準がなんとなく
重要そうに思えましたので、こちらもあわせて読み進めていきたいと思います。

研修をクリアできるよう頑張っていきたいと思います。ありがとうございます!



 

Re: INPIT研修の事前準備

 投稿者:玉川  投稿日:2017年 8月 9日(水)21時17分16秒
  煎餅好き様

玉川です。
お問合せありがとうございます。

事前準備/学習についてですが、下記のURLに研修のテキストが掲載されています。

http://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/kyozai/index.html

このテキストのうち、「特許法概論」については、事前に勉強しておかないと間に合わない
かと思いますので、何度も熟読しておくことをお勧めします。

IPCCの入団の10日ぐらい前に、人材開発部の村山主幹から2日間に渡って「特許法概論」の
講義が実施されます。その講義の後からでも間に合うかもしれませんが、事前に準備して
おく方が良いと思われます。この講義では筆記試験第一に出そうなポイントを教えてくれます。

INPITの研修が始まってから1週間ほどで、筆記試験第一で「特許法概論」についての筆記試験が
行われますので、事前の準備が必要です。

「特許法概論」以外のテキストについては、ざっと眺めておく程度で良いと思います。
講義を聴いてからでないと良く分からないテキストかと思いますので。

簡単ですが、以上となります。
 

INPIT研修の事前準備

 投稿者:煎餅好き  投稿日:2017年 8月 9日(水)17時34分20秒
  玉川様

初めて投稿いたします。
10月からIPCCに入団を予定しており、情報集めでgooっておりましたら、玉川様のページにたどり着きました。

掲示板など拝見させて頂き、とても役立つ内容で大変有難かったです。また、ご出身の会社が同じで更には寮(読売ランドの近くですね)も同じだったことが分かりました。

不躾で大変恐縮ですが、10月からのINPIT研修に臨むにあたり、事前準備/学習しておくべきことを教えていただけますと幸いです。
まだ1.5か月程ありますので、少しでも進めておきたいと考えております。

お手数おかけ致しますが、何卒よろしくお願いいたします。





 

(無題)

 投稿者:ひさとし  投稿日:2017年 7月31日(月)23時15分32秒
  イワナ様

ご回答ありがとうございます!

(1)について
やはり、ペナリティーがあるのですね。恐ろしい・・・。
(2)について
了解しました。INPIT研修で教わる事にします。
(3)について
知らない分野を一から勉強して、その分野の最先端の特許を調査するというのは
大変でしょうね。私に務まるかどうか・・・。




玉川様、イワナ様

お忙しい中、詳細な情報を頂き感謝しております。
特許調査のプロの方達の生の声を聴けるというのは滅多にない機会であり
非常に参考になりました。
もしかすると、またご質問させて頂く事があるかもしれませんが、その時は
宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:イワナ  投稿日:2017年 7月31日(月)02時34分30秒
  ひさとし様

イワナです。

(1)について
会社によっても対応が違うと思いますが、弊社では間に合いそうにないと、部長さんと相談して他のサーチャーさんのサポートを受けるか、特許庁と納期の調整をしているようですが、基本納期が遅れるとペナルティがあります。
(2)について
見るべき範囲を見て、ないならA文献の提示だけでになります。見るべき範囲とは話すと長いのでここでは割愛しますが、研修で教わります。
(3)について
知らない技術内容なら、先ず書籍やネットで調べます。それでも分からないときはその分野の調査をしているサーチャーさんに教えてもらいます。
 

Re: 調査報告書について

 投稿者:ひさとし  投稿日:2017年 7月30日(日)22時16分11秒
  玉川様

詳細なご回答ありがとうございます!
良く分かりました。

(1)について
間に合わなかったのは1度だけという事は、大半は予定通り間に合わせている
のですね。すごい・・。毎月スケジュール管理等で精神的に厳しそうですね。

(2)について
A文献の提示だけでも通るのですね。
プロでもX、Y文献が見つからない事があるというのは、非常に参考になりました。

(3)について
やはりそうなんですね。
専門外の案件が外国語だった場合、さらにキツイでしょうね。


特許調査業務は非常に厳しい世界である事を改めて痛感しました。。。
 

Re: 調査報告書について

 投稿者:玉川  投稿日:2017年 7月30日(日)19時00分41秒
  ひさとし様

玉川です。

引用文中に回答します。

>玉川様、イワナ様
>
>特許サーチャーを目指すものとして3点教えて下さい。
>まだ特許調査の基本を勉強中ですが、実務的な部分で疑問に思う事があります。
>
>(1)もし、ノルマとなっている調査報告書について、期限日までに間に合わなかった場合・・・
>どのような処置となるのでしょうか?

対話の日程に間に合わせるように検索報告書を作成します。
というか、当月の対話の日程は前月中に審査官とメールで調整を行うのですが、
検索報告書が間に合うように対話の日程を調整しています。

過去に1度だけ、間に合いそうにないので、対話の日程を後ろ倒しさせて下さいと
お願いしたことはありました。

審査官は対話スペースを予約する必要がありますので、余裕を持たせて調整する
必要があるかと思います。

ちなみに私の場合は、対話の1週間ぐらいを目標として検索報告書を作成しています。
主幹から検索式を追加せよとの指示がある場合がありますので。


>(2)いくら調査しても、X、Y文献どちらも見つからない、という事は今までありましたか?
>その場合、どのような報告書を提出する事になるのでしょうか?

X、Y文献が見つからないのは私の場合、非常に多くあります。
その場合は、A文献しか見つかりませんでした、という感じで10件ぐらいの
似たようなA文献を提示することになります。


>(3)調査案件の内容が自分の専門分野外のものである時、一から基本技術を勉強した上で
>実務調査に入るのでしょうか?
>担当する区分内の案件でも、過去に自分が携わった事のない技術分野もあると思われます。

割り当てられた案件が専門分野外のものである場合は、一から勉強する必要があります。
インターネットなどで勉強してから検索を行っています。

具体的な例としては、海にぷかぷか浮かぶ「ブイ」の案件を任されたことがありました
が、これには困りました。

しかし、主幹は各自の専門性を考慮して案件を振り分けているようです。

 

新聞

 投稿者:シャケ  投稿日:2017年 7月30日(日)18時43分59秒
  おおきに。さすが玉川はん、人を笑かすのが上手おまっせ。
わての実家は朝日新聞やった。子供の頃は「反体制」がカッコええんやぁみたいな雰囲気に染まってしもて、ほんまアホやった。今思い出しても、当時のマスメディアは『閉ざされた言語空間』を利用して、有る事無い事でっち上げてアジェンダにして、政府や日本にいちゃもんつけとった。今のマスゴミとおんなじや。わては独立してからは日経を購読しよったけど、これも政治臭が鼻について、新聞も邪魔くさい思たんで止めたった。

今時、捏造プロパガンダのフェイクニュース新聞に金払っとるけったいな奴は、
A)ナイーブで騙されやすい情弱のテレビ漬け老人か
B)視野狭窄で時代遅れ、頑固で自己中の思考停止ホルマリン漬けパヨクか
C)毎日毎週おーんなじことの繰り返し、惰性で動くゼンマイ仕掛けのヤク漬けゾンビか
のどれかやろうと思っとった。あらま、わてとしたことが、また毒吐いてしもた。
せやけど、玉川はんは、どれにも当てはまらへん雰囲気がしよるさかい、わての偏見やったかも知れへん。鼻も曲がって来たついでに、性格も曲がってきたんやな。

玉川はんも薄々気づいとったかも知れへんな。実は、今まで人間の真似をしよったけれど、わて、ほんまはシャケでんねん。そして、そろそろ故郷の川へ戻らなあかんねん。川を遡って、力尽きて、この世ともおさらばや。限られた命は儚いでっせ。これまで、わてを相手にしてくれはって、ほんまありがとさん。玉川はんのお陰で、わても若い頃を振り返れてん。
ほな、さいなら。
 

レンタル掲示板
/58