teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:通勤経路

 投稿者:煎餅好き  投稿日:2017年 9月30日(土)23時37分52秒
  玉川様

ご返信遅れて申し訳ありません。出向の手続きや現業の後始末で
バタバタしておりました。

帰路も茅場町から座れる可能性が高いこと、承知いたしました。
昔はそれほど”座る”ことに固執していませんでしたが、やはり
50も過ぎると、優先順位がとたんに上がってきます。。
経路を検討してみたいと思います。
ありがとうございました。
 
 

Rei通勤経路

 投稿者:玉川  投稿日:2017年 9月26日(火)18時08分58秒
  今、日比谷線の中ですが、座っています。
茅場町駅で結構降りるので、座れます。
 

通勤経路

 投稿者:煎餅好き  投稿日:2017年 9月26日(火)00時01分1秒
  玉川様
以前投稿させていただきました煎餅好きです。
いよいよ、来週着任し、その後研修が始まります。教えていただきましたように特許法概論、
審査基準を事前に少しでも予習をしておいて本当に良かったです。大変助かりありがとう
ございました。

本日はつかぬ質問で恐縮です。現在、通勤経路の検討中です。
日吉-木場間になるのですが、玉川様と同ルート(日吉-中目黒-茅場町-木場)とした場合、
帰りの茅場町→中目黒間は座れる確率は高いでしょうか?(行きの中目黒→茅場町間は
始発なので座れると思います。)
代替ルートとして、日吉-大手町-木場も検討中です。(高くて時間がかかりますが、
日吉-大手町間が往復座れます。)

いつも質問ばかりで申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
 

Re:29条の2について

 投稿者:ひさとし  投稿日:2017年 8月30日(水)23時27分55秒
  玉川様

>これについては後者です。
>対話は1回のみで、後は審査官が対応しています。

了解しました。
何となく、サーチャーの実務領域がどこまでなのか、
分かって来ました。

ちなみに、先のblackcomb様への回答の中で誤記をしてしまいました。
「後願の公開を待つ」ではなく「先願の公開を待つ」ですね。
すみません・・。


現在、検索手法について勉強中です。
Fタームは便利なようでややこしいですね。
私自身、特許出願する際、キーワード検索と形式だけのFI検索くらいしか
して来なかったのですが、特許サーチャーを目指すからには、このFタームを
どれだけ自由自在に扱えるかが最大の課題なのでしょうね。

今後も基本的な部分で質問させて頂く事があるかもしれませんが、宜しくお願い
致します。
 

Re:29条の2について

 投稿者:玉川  投稿日:2017年 8月30日(水)21時54分24秒
  ひさとし様

>ついでに、もう1点教えて下さい。
>拒絶理由通知に対する回答が出願人から来た場合、それに対応(再検索)するのも
>サーチャーが行なっているのでしょうか?
>若しくは特許庁の審査官自らが行なっているのでしょうか?

これについては後者です。
対話は1回のみで、後は審査官が対応しています。
 

Re:29条の2について

 投稿者:ひさとし  投稿日:2017年 8月30日(水)21時36分58秒
  blackcomb様

ひさとしです。
詳細なご説明ありがとうございます。
具体的な事例も加えて頂き、非常に勉強になりました。

>一度拒絶理由通知をしておけば応答に数ヶ月かかりますので、
>その間に先願が公開されたら、今度は29条の2で拒絶理由通知をします。

この辺りは技ですね。
拒絶査定の決定打のない案件については、近い文献を寄せ集めた理由通知書で
時間稼ぎをしておき、後願の公開を待つのですね。

ついでに、もう1点教えて下さい。
拒絶理由通知に対する回答が出願人から来た場合、それに対応(再検索)するのも
サーチャーが行なっているのでしょうか?
若しくは特許庁の審査官自らが行なっているのでしょうか?
 

Re: 29条の2について

 投稿者:blackcomb  投稿日:2017年 8月30日(水)06時52分3秒
  blackcombです。お久しぶりでございます。
私も10月からのINPIT研修を受けることになりました。

玉川様、気になっていましたので、横から失礼します。
長文ですが、ご容赦下さい。

ひさとし様

> 先願があったとしても公開されなければ29条の2は適用されない事になっています。
> とすると、先願が公開される前であれば拒絶査定を受ける事もなく特許査定を受け
> て権利化できるのでしょうか?

この事案は、実務で「審査官がどのように処理するか」ということに帰着すると思い
ます。私が弁理士試験受験生だったとき、ゼミで議論されました。

原則として、29条の2の拒絶理由が存在するのに、特許査定をすることはありません。
後にレスされていましたように、異議申し立て(113条)と無効審判(123条)の理由に
なりますので。

では、上記事案の場合はどう処理のかといいますと、通常審査であれば先願が公開
されるまで「待ちます」。言い換えますと、先願が公開された後に29条の2で拒絶
理由通知をします。

29条の2で拒絶理由通知するのが難しい場合(例えば先願の公開が1年後のような
先の場合)には、その先願に記載されてある技術に近い他の引用文献を検索して、
主引用文献と組み合わせて進歩性(29条2項)で拒絶理由通知をします。あるいは、
周知技術が記載された文献を組み合わせることもあります。一度拒絶理由通知を
しておけば応答に数ヶ月かかりますので、その間に先願が公開されたら、今度は
29条の2で拒絶理由通知をします(ただ、補正内容によっては引用できない可能性
もあります)。つまり、審査官が拒絶する場合は、何らかの形で拒絶理由通知を
します。

早期審査制度が利用された場合は、原則として審査請求日から3ヶ月程度で
ファーストアクションをすることになっています。そのため、とりあえず上記
「29条の2で拒絶理由通知するのが難しい場合」と同様にして処理します。

29条の2で拒絶理由通知するのは、後願の特許請求の範囲に記載されている発明と、
先願に記載されている技術(発明)が同一な場合に限られますので、単独で拒絶理由
通知になることは少ないです。多くの場合は、新規性(29条1項)や進歩性(29条2項)
と合わせて拒絶理由通知をしています。

異議申し立て(113条)は誰でもできますが、無効審判(123条)は利害関係人に限られ
ます。無効審判(123条)が請求されるのは、特許権者が利害関係に損害賠償請求など
をしている場合が多いです。実質的には、異議申し立て期間を逃しますと、29条の2
違反の瑕疵がある特許権が存在することになります。
 

Re:29条の2について

 投稿者:ひさとし  投稿日:2017年 8月29日(火)20時49分17秒
  玉川様

ご回答ありがとうございます。
ややこしい質問をしてしまい申し訳ありません・・。

ただ、こういったイレギュラーな事例について気になったのでよくよく調べて見ると、
特許法には「異議申し立て(113条)」や「無効審判(123条)」がありますね。
これらの条例を盾にして攻撃すれば29条の2を適用して無効化できるのでしょうか?
 

Re: 29条の2について

 投稿者:玉川  投稿日:2017年 8月28日(月)21時25分36秒
  ひさとし様の疑問について、難しくて私も良く分からないのですが、公開されていなければ、
サーチすることができませんので、サーチャーとしては、EX文献として提示することができない
かと思います。
 

29条の2について

 投稿者:ひさとし  投稿日:2017年 8月27日(日)00時25分10秒
  玉川様

ご回答ありがとうございます。
やはり、29条の2と39条がメインなのですね。
確かに、特許法概論にも比較表が載っています。

しかし、この29条の2の規定は特許を出願する方としては厄介ですね。
事前に公開公報を調べて「よし!大丈夫!」と出願しても、数週間後に公開されてその出願日が
自分より前だったら拒絶されるのですから。
しかも請求項だけではなく、図面なども対象・・・。

ただ、1点疑問があります。
先願があったとしても公開されなければ29条の2は適用されない事になっています。
とすると、先願が公開される前であれば拒絶査定を受ける事もなく特許査定を受けて権利化
できるのでしょうか?
どの時点で特許査定を受けるのか、タイミングによると思いますが。
早期審査制度などもありますし。
 

レンタル掲示板
/59