teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第2回ルミナス オカリナコンサート

 投稿者:YAE  投稿日:2015年 6月13日(土)19時54分13秒 fch176051.fch.ne.jp
返信・引用 編集済
  コンサートのお知らせです。

早いもので、一昨年新しく誕生したルミナス教室(上級クラス)が第2回目のコンサートを迎える時期となりました。

12名の生徒の皆さんは月1回だけのお稽古なので、なかなか合同練習が難しい中、それぞれに自主練習など重ねて当日に向けて頑張っておられます。

どうぞ皆さまお誘い合わせの上、沢山おいでくださいますようご案内もうしあげます。
一同、心よりお待ち致しております。

  〇日時 : 2015・7・10(金)13時~

  〇場所 : 西区民文化センター スタジオ

  〇入場無料
 
 

ありがとうございました。

 投稿者:エチュード  投稿日:2015年 6月 8日(月)20時10分28秒 softbank126054052019.bbtec.net
返信・引用
  初めて聞きましたが、

すっごく解りやすいイラスト入りで、納得しました。
 

ほたる狩り

 投稿者:YAE  投稿日:2015年 6月 7日(日)22時00分20秒 fch176051.fch.ne.jp
返信・引用
  エチュードさん ありがとうございました。
素敵な空間で、エチュードさんをはじめ沢山の皆さんに聴いていただき、とても貴重な体験をさせていただきました。

ネギの謎・・・・・

私の育った田舎では昔、子どもたちはホタルをネギに入れて中でポ~と光輝くのを楽しんでいたんですよ。
もちろん、後でちゃんと放してやってました。
ホタルたちもとんだ災難だったことでしょうね。
 

ほたるまつり

 投稿者:エチュード  投稿日:2015年 6月 7日(日)12時42分29秒 nthrsm045185.hrsm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  ほたるまつりでの演奏聴かせてもらいました♪♪♪
新緑の中とても素敵でした。
吹いている皆さんの気持ちよさそうな様子・・・羨ましかったですよ。
衣装もキラキラと輝いてほたるまつりにぴったりでした。

ネギを持ってほたるを追っかける・・・?初めて聞きました!!
何か理由があるのですか?
 

ほたるまつり

 投稿者:YAE  投稿日:2015年 6月 7日(日)08時51分28秒 fch176051.fch.ne.jp
返信・引用 編集済
  今年も恒例【ほたるまつり】が高瀬堰公園で開催されました。

去年に続き、佐東公民館教室『風』さんが出演依頼され、「ほたるこい」の曲に始まり、12曲を皆さんに聴いていただきました。

私も「アメージンググレース」「もののけ姫」を吹かせていただきました。

オカリナ、二胡、尺八の演奏が終わる頃には、すでにあたりも暗くなり、サラサラと心地よい流れの音がする小川のほとりを歩くと・・・・・・いました。いました。ほたるが・・・・・。

なんて幻想的な光景でしょう。
幼な友達と一緒に、ネギを持って乱舞するほたるたちを追っかけてた子供の頃が蘇ってきました。

真っ暗な闇の中、ほたるがポッポッと楽しそうに飛び交う、そんな光景が今でもまだまだ見れることになんだか心からホッとするものがありました。
 

思い出

 投稿者:YAE  投稿日:2015年 6月 4日(木)13時42分50秒 fch176051.fch.ne.jp
返信・引用 編集済
  京男さん 興味深いお話をありがとうございました。
50台の和太鼓の響き・・・おそらく凄い迫力のものだったことと想像しました。
和太鼓とオカリナ・ケーナ・チャランゴとのコラボレーションとは、どんな感じだったのでしょう。きっと素晴らしく感動的なステージだったことでしょうね。私もぜひ聴いてみたかったです。
それにしても、オカリナの音色を聴かれて私のオカリナを思い出してくださったとは、幸せの至りです。ありがとうございました。
現地のガイドさんにお許しを頂いて、あのマチュピチュを眼下に見下ろしながら下手な『コンドル・・・・』を吹かせて頂き感無量になった当時の事を懐かしく思い出しました。



 

和太鼓とオカリナ

 投稿者:京男  投稿日:2015年 6月 2日(火)19時17分36秒 p22093-ipngn100402kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
返信・引用
  ヤエさんこんにちわ。野外での練習光景は気持ちよさそうですね。30日、和太鼓松村組結成20年記念吹田公演を観賞。めったに足を向けない音楽文化芸術なのですが、たまたま応募したら当たったので…。チケット代は4000円とか。もちろん、最大の目玉は各ユニットや高校生(三高校)を含め50台超もの和太鼓を揃えた合同奏は超迫力でした。比較的前列の席だったので耳がガンガン。この他、第二部では和太鼓とオカリナ・ケーナ・チャランゴなどとの組み合わせもありました。なにしろ、久しぶりにオカリナの音色を聴けたのでヤエさんの演奏が思い出された次第です。和太鼓との合奏もいいものですね。オカリナの高音もよく耳に届きました。これからも元気で活動を!  

野外ステージ

 投稿者:YAE  投稿日:2015年 5月24日(日)22時09分17秒 fch176051.fch.ne.jp
返信・引用
  心地よい演奏・・・♪♪♪  

どんぐり村野外ステージ

 投稿者:YAE  投稿日:2015年 5月24日(日)07時23分25秒 fch176051.fch.ne.jp
返信・引用 編集済
  真っ青な大空、さわやかな5月の風・・・・今日【土笛】さんは教室を飛び出して、どんぐり村の野外ステージでお稽古(?)しました。

来月予定されている訪問演奏の曲を中心にいろんな曲を大空に向かってしっかり吹きました。

練習の後は・・・もちろん!どんぐり村名物≪とよひら蕎麦≫を皆さんで美味しく頂き、少し遊んで楽しい一日を過ごしました。

時には、校外学習もいいですね。
 

英語で戦争と平和を朗読しよう

 投稿者:YAE  投稿日:2015年 5月10日(日)20時17分34秒 fch176051.fch.ne.jp
返信・引用 編集済
  被爆70年の今年、それにちなんだ行事がさまざまな場所で執り行なわれています。

今日は、オカリナ教室【土笛】のメンバーの方のご縁で、平和公園での催しに参加させていただきました。

 ≪英語で戦争と平和を朗読しよう≫

(写真1)英国コベントリー出身の戦争詩人、アントニー・オーエン氏が来日され、この度平和公園で平和への思い・願いを朗読されました。
氏以外にも、広島の心を英語で世界に訴えよう・・・という志でお勉強されていらっしゃる方々の朗読もありました。

(写真2)朗読の合間に【土笛】のみなさんや、私のオカリナ演奏を入れて頂き、たくさんのみなさんに聴いていただきました。

(写真3)『アメージング・グレース』
平和を祈りながら、一音一音大切に吹かせていただきました。後ろには原爆ドーム。
 

レンタル掲示板
/11