投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


自分で作った俳句で涙して二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2017年 5月26日(金)16時26分33秒
   あれなに?誘蛾灯だに母が言う    勇

 誘蛾灯手を引かれ行く母の里     勇
 

夜の講座の帰りで二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2017年 5月26日(金)15時13分19秒
   ふと蛙鳴き出す帰途の老学生    勇

 学び舎の雨は止んだか蛙鳴く    勇
 

初夏で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2017年 5月20日(土)18時35分0秒
   拡大鏡寸暇も書読み初夏の午後   勇

 初夏って全くいい陽よりだなあ   勇
 

JP労組の、あさって感―

 投稿者:じろ  投稿日:2017年 5月16日(火)21時45分44秒
  では、

この事業の大損失=トール社の問題を、週刊誌の告発並みに労働組合がつかんでいるかといえば、

未来を展望する「日本郵政グループの今後の見通し」の項で

Ⅱ?1・③・イ・(オ)
「また、特にトール社とのシナジー効果の生み出しなど、国際物流事業の成長に向け、
確かなビジネス戦略の構築を引き続き求めていく」

いったい、これではJP労組も戦犯の一員であり、

全く経営状況について、裏からも情報提供されず、踊らされているだけではないか。

その浅はかさの前段に、

「働く者の目線から積極的に意見提起を行っていく」という言葉がむなしい。

労働現場から、豪州のトール社買収など、でてくる話ではない。

社長、会長、外部からの腰掛け大将が、手っ取り早く「成果」を呼び込もうと

「ハンコ押すだけ強欲」に付け込まれたのである。それにもみ手の労働組合も

まさにしょうがないレベルである。

現場労働者たちよ。怒りはないのか。そして組合役員たちよ、議案書書くなら、

もっと状況を見極めて、頭つかえよ、情けない。
 

JP労組のお粗末 全国大会議案書より

 投稿者:じろ  投稿日:2017年 5月16日(火)21時25分40秒
  議案書が、

みんなに読まれない議案書に、面白い一節がある
 

稲村 公望 氏がいう、「物流に手を出すな」とは

 投稿者:じろ  投稿日:2017年 5月16日(火)21時22分41秒
  見開き二枚の記事だが、

稲村氏はこう言う。

「アメリカでも郵政公社は郵便に特化し、物流に手を出していない。これが世界の常識」

郵便局が公社化されたとき、総裁の生田氏は「物流一辺倒」だった。

いうなれば、会社も組合も、郵便物はじり貧、物流こそが成長産業~

生田は中国と提携をもくろんでいた。当時、中国と提携すれば小包は50キロまでとなる~

とまで言われていた。

それを止めたのが、この稲村氏だとは知らなかった。

しかし、我が全逓静岡南支部は(北朝鮮風に)、20年前の郵政研究=藤本 栄助氏の

論文「郵便ネットワーク試論」を熟読していたから、生田の物流傾注に疑念を持った。

藤本氏も後年、郵政の役員にいたから、この時代、郵政役員の中に「郵便奔流主義者」が

いたことは驚きであり、残念でならない。

彼はこういう

物流反対の声は、

「理由は単純で、郵便は10~100gほどの軽いものを数多く取り扱う。

物流ビジネスはその正反対で重く単価の高いものを運んで儲ける。つまり、

郵便と物流はビジネスが根本的に違うのです」

まさにこれは、

藤本氏が言う「郵便は通信、宅配は物流」という論文の要約である。

郵政役員にこういう人たちがいて、

しかし我々は、会社説明でも労働組合の議案書でも、

「郵便はじり貧、これからは物流の時代」と聞かされてきた。

だからバカみたいに、郵便である薄物定型外や信書外を、「メール」だなどと

「荷物」扱いして単価を下げ、得意な分野を「ヤマトまね」して、物流扱い数

に組み込んで「増えた増えた」と喜んでいるのだ。

まさに、情けない時代である。

ああ、もう遅い。

藤本氏の「郵便ネットワーク試論」との決別は、新・静岡メガセンター局 開設で

郵便ネットワークをぶっ壊してしまったからである。

物流の生田を正面から批判し、西室の戦犯を告白する記事が出たとき、

はたして、肝心の労働組合は、どんな全国大会議案書を出しているのだろうか?
 

週刊現代の記事から、

 投稿者:じろ  投稿日:2017年 5月16日(火)20時47分54秒
  西室泰三 元日本郵政社長の犯罪

稲村公望氏 実名の語りに注目した。

果たしてこの記事はスマホからUPできるでしょうか
 

「町内会」のドブ掃除で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2017年 5月14日(日)19時55分11秒
   ドブ掃除終わって梅雨がそこに居る   勇

 ドブ掃除奇麗になって春小川      勇
 

静大の坂道で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2017年 5月 9日(火)21時35分58秒
   学ぶかに大学の柵毛虫這う   勇

 七十三一合五勺は書を退ける  勇
 

ゴールデンウイークで二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時38分9秒
   閉じこもり黄金週間ソクラテス   勇

 渋滞のニュース人ごと柏餅     勇
 

/53