投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


清里・野辺山で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 2月12日(月)20時05分9秒
   雪一面おとぎの国に三日(みか)の月   勇

 真っ白く色をぬりかえ山の家        勇
 

外は寒いが図書館は暖かい、で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 2月 5日(月)19時12分38秒
   今日もまたぬくとい図書館雑誌読む    勇

 なかなかに雪にはならず暖の地方(くに) 勇
 

『労文』句誌「はちの会」優秀二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 1月30日(火)15時01分20秒
   ゲバラ日記いま一度読む除夜の鐘    勇

 除夜の鐘心静かになり切れず      勇
 

鎌田でも氷が張った、で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 1月28日(日)20時41分48秒
  朝、家の外のバケツに氷が張っていた。なにかうれしいが、おとましくもある。「冬来たりなば春遠からじ」って言葉もある。冬が過ぎて春。夏が過ぎて秋。一年が過ぎて新年。半年過ぎれば後期高齢者。おとましいことだ。

 おじいさん氷が張った笑顔あり    勇

 陽がなくて身をこごまして本を読む  勇
 

既視感

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 1月25日(木)08時22分14秒
  全国の郵便局の現場はこんなのが役職をしているのでしょうか?組合も加担。退職するときに組合から退職金は出るのでしょうか?返してほしいくらいだ。現在も相撲界の隠蔽傷害のニュースをやっている春日野親方も「今更外部に密告しやがって!臆病な卑怯者!」と思ってる事でしょう  

地震で二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 1月21日(日)17時10分38秒
   午後、家の二階で本を読んでいたら地震があった。階下の家族に言うと「知らない」と答えた。

 ぐらっと来てテレビ速報震度1    勇

 地震揺れ家族は知らず夕陽射す    勇
 

前歯を一本抜いて二句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 1月 9日(火)15時23分6秒
   歯科医の方から「加藤一二三を見習え」と言われて

 餅食って加藤一二三の凄さかな   勇

 堅い歯がまた抜けそうだが餅を食う  勇
 

正月風景で一 句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 1月 3日(水)17時19分15秒
編集済
   争って鷺カワウ追う冷撥ね水     勇  

新年早々風邪をひいて一句

 投稿者:増田勇  投稿日:2018年 1月 2日(火)08時57分22秒
   年明けの風邪で老い増すますだかな    勇  

除夜の鐘で一句

 投稿者:増田勇  投稿日:2017年12月31日(日)11時23分45秒
   今朝(31日)の朝日新聞の「天声人語」(一面下段のコラム)に牧之原市(相良)の「大澤寺」の除夜の鐘が取り上げられていた。相良って珍しい!この寺は私の相良の実家の檀家寺で、子供の頃から付き合いがある。コラムの内容は、世間で除夜の鐘の音がうるさがられているのを知り、昼間撞くのだという。

 死ぬことに怖い気があり除夜の鐘   勇
 

/59