teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


きのこの里(3/5)

 投稿者:DTO  投稿日:2013年 7月19日(金)23時54分3秒
編集済
  「!!っ?んあぁぁぁんっ!!んうっ?はぁっ、ひぃああぁぁぁぁ……」

すでに何度目かも判らない絶頂を迎え、少女がペニスをしゃぶる事すら忘れて幼い嬌声を上げる。
菌鬼のペニスが大量の精液を少女の胎内と直腸にぶちまけ、少女の腹部は大量の精液を受け入れて風船のように膨れ上がる。
活性化した子宮は外からも判る程に歓喜に蠢き、うねった。
もし排卵が始まっていれば、ほぼ確実に着床し妊娠しているだろう。

「ひー、ひぃー……おなかのなか…いっぱあい……」

コケティッシュな笑みすら浮かべ、膣内を埋め尽くす大量射精の感覚に酔い痴れる少女。
その後ろでは、また別の少女が酒樽の様な巨躯に後ろから抱えられ、大人の女でも尻込みするほどの一本の巨根を
がっぽりと呑み込み、ずん、ずんと重厚なストロークを受ける度に長い黒髪を揺らしながら甘い呻き声すら上げていた。

「ひああっ、おお、おおきいぃ……なかっ、なかでたぷたぷひびいて、ぎ・も゛・ちい゛いよぉぉ……」

既に何度も何度も射精された子宮は大量の精液で膨らみ、あたかも既に菌鬼の子を孕んだかのようぱんぱんに膨れ上がっている。
少女の華奢な身体では淫毒で性器をほぐされていなければ、裂けて使い物にならなくなっていたであろうそれが
殆ど出産時並みに押し広げられた膣を前後する度に、かぽかぽと揺れ動く精液袋と化した子宮が内臓を揺らし
少女の幼い身体に深い快感の波を押し寄せた。

「ひあ、うあああっっっ…また、またきちゃうぅぅぅ」

静かな、そして深い絶頂感が幼い身体を小刻みにひきつらせる。同時に菌鬼の巨根からも大量の白濁液が吐きだされ、
さすがに収まりきらずに膣内で堰き止められ、多頭蛇のごとく何本もの糸をひいて結合部から弾け飛んだ。

「うぁっ、はぁ、はあ、とまらない、イくのとまらないのおぉぉぉっ。んむうっ、はぁぁぁん…」

体を揺らす快楽に溺れ、恍惚に浸る少女。だがその腹部の膨らみが一瞬、内側からぴくりと動いたのにはまだ気づいてはいなかった。
 
 

きのこの里(4/5)

 投稿者:DTO  投稿日:2013年 7月19日(金)23時49分58秒
編集済
                    ◇幼体期◇

地中に張り巡らされた本体から分化した子実体とは異なり、異種のメスを犯して産ませた菌鬼の幼体。ある程度自由に歩き回る事ができ、
これが離れた土地に根付いて新たな親株となる。
既に小さいながらにほぼ成体と同じ形状をしており、口や目や腕、そしてペニスなどの諸器官は全て備わっているが、
完全な成体への成長の為には異種の雌性体との性交渉による生気の摂取を必要とする為、
ペニスだけは不釣り合いに発達しており、
見た目の異様さに拍車をかけている。
また幼性体の力は弱い為、常に幼い個体を数体の群れで輪姦すのがセオリーであり、成長時には数体の個体が融合して一体の成体になる。

                    ◇

「嫌ぁーっ!放してぇえつ!誰か、誰かぁぁぁ―――っ!!」

少女の絹を裂く様な悲痛な叫びが人気の無い山中にこだまする。
今回の最初の犠牲者は、村の神社の巫女見習いの娘であった。
彼女は日課の水垢離をしに裏山の滝に来ていた所を、菌鬼の群れに襲われたのである。
無論、いやしくも神域であるそこに結界をすり抜けて箘鬼の様な妖物が入り込むなど
本来はあり得ぬ筈である。
しかし、その守りにも隙はあった。おそらく、近くの山で犯され孕まされた女がこの山の結界内に逃げ込み、
中で産気づき産み落としたのだろう。
生白い色の淫魔の群れは、理想的な獲物である未成熟な雌の匂いに気付いて密かに水中に潜り込み、
滝で身を清めている無防備な肢体へと忍び寄って行く。
やがて飛沫を上げて襲い掛かる菌鬼の群れに不意を突かれた少女が悲鳴を上げるも、それを聞き届ける者とて無く、
無数の菌鬼は濡れて桜色の乳首や小さな尻の割れ目まで浮き出た白襦袢に争うように手をかけ、
冷水に浸かった反動と恐怖によるパニックで火照った柔肌を乱暴に暴きたて始めた……

それから数時間が経過し、日が正午を回り西に傾ぎ始めた頃。

「いっぐ……?ぁ、ぁぁぁぁぁ……ふあっ?あっ、やあぁあん!!」

菌鬼の群れは融合しながら延々と少女を犯し続け、吸収した生気と霊力で殆ど滝の淵いっぱいに増殖・巨大化していた。
半人前とはいえ巫女、よほど生気や霊力が上質だったのだろう。体表面は未だ緩やかな膨張を続けながら、時折手や触腕、
そして生殖器が生まれ出ては、再び体内へと消えていく。
もはや体格差があり過ぎて組み敷く事すら出来ず、腹部に丸い洞を形成してその中で少女の両手足を絡め取って拘束し、
洞の壁一面には例のキノコペニスが密生して、イき過ぎて蜜が止まらなくなった蜜壷を愛液が泡立つ程突きまくるだけでは飽き足らず、
キノコペニスから余剰水分と共に淫毒をエアロゾル化して噴霧し、少女の躰を常に淫らに火照らせていた。
更なる快楽を欲した少女の手が遊んでいるキノコペニスを握りしめ、陶然とした表情で小さな口元へと運ぶ。
噴霧される淫毒を直接口から啜り、両手に持ったキノコペニスを交互に口に含みながら、その下腹部は、既に仔を宿し臨月さながらに丸く張り出していた。

「ふあっ、ま、また産まれちゃう……いぎぃぃっ!は、あがっ!で、でりゅぅぅぅ!ぬいてぇぇぇ…はひゃく、はひゃくうぅぅぅ」

産気づいて苦しみ始め、早く胎内の幼体を産み落として楽になりたい少女。だが懇願もお構いなしに菌鬼は少女の膣を犯し続け、
その間産道を塞がれた幼体は胎内に居座り、突かれる度に少女の孕み腹を内側から揺らした。
やがて胎内に大量の精液を撒き散らしながら、少女の膣から菌鬼のペニスが抜き放たれる。
両手が握っていたキノコペニスも同時に精を放ち、更に連鎖反応で周りの何本かが暴発して少女の全身に白濁液をぶちまけた。

「はぁぁぁぁぁぁ――――んっっつ!!いぐぅぅぅっ!赤ちゃん産みながら射精されていっちゃうぅぅぅぅぅつつ!!!」

もはや異形の仔を産み落とす事すら、セックスの快楽の一部と化した少女は、その解放のカタルシスに歓喜しながら絶頂した。
大きく開いた膣口からは大人の握り拳ほどの幼体が3・4体ほど飛び出し、ぽちゃぽちゃと水の中に落ちて浮かび、
そのまま下流の方へ…人里へと流されて行く。

「はぁ、はぁ、うま、れたぁぁぁ……あうんっ!ま、またするのぉぉ……?」

絶頂の余韻も冷めやらぬ少女へ、新たなキノコペニスが種付けを再開する。
せっかくここまでの変異を可能とするほどの優れた母体を捕まえたのだ、高い能力を持つ分身を作れるだけ作らねば。
そう判断した菌鬼は、少女にもうすぐ二ケタを超える種付けを再開したのだった。
 

きのこの里(5/5)

 投稿者:DTO  投稿日:2013年 7月19日(金)23時48分7秒
編集済
                      ◇

その後のこの近隣の人里の惨状は、目を覆わんばかりであったという。
女は若い娘を中心に手当たり次第に犯され菌鬼の子供を産み落とし、男は無数の菌鬼に取り付かれ、
溶かされ養分になるか、菌鬼と同化して女たちを犯しまくった。
一度土地の大名が討伐隊を結成したが、その結果は隊の全滅と、帰ってきた数名が菌鬼と化して女たちを襲い、
やむなく焼き殺さざるを得なかったという惨憺たるものであった。
結果、かつて霊場と謳われた山を擁するこの地は、一転して誰も入ってはならぬ禁忌の地と定められた。
その禁は実に五十年あまりにも及んだとも言う。

◇生物概要◇
強固な皮膚や鱗、骨などを持たず、また毒も致死性の物ではない菌鬼は、魔物として見た場合どうしても脅威度を
低く見積もられてしまう傾向がある。実際、魔物としてはかなり低級な部類に位置し、体組織の構造も単純な彼らだが、
それ故に修復力・可変性も高く、今回の様にふとしたきっかけで爆発的に進化してしまう可能性もあって決して侮ることはできない。
だが、近年の研究で菌鬼の本体…菌糸のネットワークが、ある程度本株から離れるともうそれ以上伸びなくなる事が発見された。
そこから先に移動するためには、異種の雌を犯して幼生体を作らねばならない為、そのぎりぎりの水際で人の出入りを禁止し、
這い出してきた幼生体を捕殺していれば、少なくともこれ以上の拡大は防ぐ事が出来る。
また、本株の寿命は4~50年で尽きてしまい、それまでに雌を孕ませて子孫を残せなければ、本株の一部である子実体も
竹の花が咲いた時のように一斉に枯死してしまう。
また高濃度の塩分にも弱く、ある港町を占拠した時などは、多くの住民が海へと飛び込み難を逃れ、また数年後に町を襲った大津波で
菌鬼の群れも全滅したとある。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2013年 5月30日(木)22時15分44秒
  アンボイナ貝が気になってしかたないのですが
十の販売ってされるのでしょうか…?
ぜひ買いたいのでよかったら教えてください
 

(無題)

 投稿者:ティーヒー  投稿日:2013年 5月16日(木)19時26分4秒
  初めまして。何処をどう辿って来たか覚えてませんが、気が付けば貴方の描く世界観に引き込まれておりました。
安直な設定に頼らず、一から世界観を作り上げる壮大さと、この何とも仄暗い雰囲気が素晴らしいですね。
 

(無題)

 投稿者:保触手者  投稿日:2013年 4月 8日(月)17時17分30秒
  初めまして、以前からは看ておりました者です。
久しぶりにアンボイナ貝を見て、やはり才能なんだぁと、ヒシヒシ感動してしまいましたので挨拶がてらに。

CG集もあったのですね、検討することを決意します。
では、ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:凡太郎  投稿日:2013年 3月16日(土)22時20分30秒
  やっと・・・やっと氏のCG集が買えた・・・
仕事上コミケには行けず今まで随分と変えなかった作品がわが手にッ

有り難うございます、過去作品も是非お願い致します。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2013年 3月16日(土)16時13分57秒
  フゥハハハー
DL販売解禁でようやくゲットーだぜぇー
他の作品のDLも期待してます
 

(無題)

 投稿者:いづみ  投稿日:2013年 3月14日(木)05時12分27秒
  いやほーーーぅ
DL販売キタコレ
獣とか、その前のとかも期待してます。というか壱のキツネッ娘が、また見たい。かゆうま
 

やっべΣ

 投稿者:人丸  投稿日:2013年 3月13日(水)17時50分36秒
  310万ヒット自分で踏んじゃったΣ _(┐「ε:)_オメデトウワタシ!

DL販売のご感想もありがとうございます!暖かいコメント感謝デス!
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
おかーさん白無垢…は、タブン…ソノウチ…ネ(ハァト

 

レンタル掲示板
/29