teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


感動しました

 投稿者:ノンケ女医  投稿日:2011年 9月 2日(金)19時06分37秒
返信・引用
  東京公演の「ハッピージャーニー」を最終日に見に行きました。

すごく、すごく楽しく、感動できました。

劇団員の方々を身近に感じられたのも、良かったです。

また見に行きます!!!
 
 

非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.13

 投稿者:関根信一メール  投稿日:2010年 7月10日(土)17時53分58秒
返信・引用
  実行委員をしている非戦を選ぶ演劇人の会のピースリーディングのお知らせです。
今回は僕は出演をしていないのですが(稽古中なのもので)、裏方の手伝いをしています。
朗読劇にインタビュー、そして井上ひさしさんの作品をコラージュした追悼のリーディングと盛りだくさんの内容です。
チケットは、チケットぴあでのご購入をお願いします。
みなさまのご来場をお待ちしています。

関根信一

>>

非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.13
「Re:カクカクシカジカの話」
・第一部:朗読劇「Re:カクカクシカジカの話」(ピースリーディング)
・第二部:インタビュー(20日:安田菜津紀氏、21日:鎌仲ひとみ氏)
・第三部:追悼企画 リーディング「井上ひさし 平和への祈り」

作:相馬杜宇 / 構成・演出:楢原拓
総合プロデュース:渡辺えり
日時:2010年7月20日(火)・21日(水) 開演19:00(開場18:30)
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ
会場:渋谷区代々木2-12-10 全労済会館  TEL:03-3375-8741(代)
会場:JR新宿駅南口より徒歩5分、京王線・都営大江戸線・都営新宿線新宿駅6番出口より徒歩1分

▽出演予定者(五十音順、6/25現在)
※出演者は変わることもあります。最新情報は随時、ホームページ上で発表いたします。
青井陽治/有森也実/板倉光隆/伊藤伸太朗/梅沢昌代/占部房子/枝元萌/円城寺あや/大沢健/大谷亮介/鴨川てんし/神野三鈴/熊野善啓/小飯塚貴世江/小杉美香/小山貴司/小山萌子/酒向芳/佐藤滋/ザンヨウコ/志賀廣太郎/重田千穂子/鈴木瑞穂/すまけい/高橋長英/高畑こと美/田根楽子/戸田恵子(21日のみ)/友寄有司/長岡初奈/中山マリ/成本千枝/西田夏奈子/西山水木/根岸季衣/野々村のん/洪明花/深沢敦/藤井由紀/松岡洋子/松本大卒/舞山裕子/丸尾聡/三浦孝太/三田和代/山口馬木也/山本悠生/横澤有紀/吉本菜穂子/渡辺えり/他

▽内 容
第一部:朗読劇
「Re:カクカクシカジカの話」
(作:相馬杜宇(あいばもりたか) / 構成・演出:楢原拓)

  大学四年生のマサトは、核問題に関するレポートとして、オバマ米大統領のプラハ演説を引用し、「世界は核廃絶に向けて進んでいる」という論旨でまとめて提出したが、「内容が薄い」と教授に再提出を命じられる。彼はこの単位を落とせば留年確実である。「それはまずい」と真面目にレポート作成に取り組み、核廃絶の立場でレポートをまとめようと決意するが、核武装論者の語る脅威論・核抑止論を聞き、立ち止まってしまう。
  「被爆国として、同じ目に遭わないためにも核は持ったほうが良いのではないか…?」
  核問題に関心を持たずに生きてきた一人の若者が、核廃絶を選ぼうとする過程を通し、様々な核問題に目を向け、迷い、考えていく。はたしてレポートは完成するのか…?

第二部:インタビュー
20日(火) ▽安田菜津紀
( studio AFTERMODE 所属フォトグラファー/ジャーナリスト)
  2003年8月、「国境なき子どもたち」の友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。守るものがあることの強さを知り、彼らの姿を伝えようと決意。2006年、写真と出会ったことを機に、カンボジアを中心に各地の取材を始める。現在、東南アジアの貧困問題や、中東の難民問題などを中心に取材を進める。 2008年7月、活動が日本青年会議所主催、青年版国民栄誉賞「人間力大賞」会頭特別賞を受賞。上智大学卒。
→聞き手/相馬杜宇・楢原拓

21日(水)▽鎌仲ひとみ
(ドキュメンタリー映像作家)
  大学卒業と同時にフリーの助監督としてドキュメンタリーの現場へ。
  早稲田大学卒業と同時にドキュメンタリー制作の現場へ。'90年最初の作品「スエチャおじさん」を監督、同年文化庁の助成を受けてカナダ国立映画製作所へ。'93年からNYのペーパータイガーに参加してメディア・アクティビスト活動。'95年帰国以来、フリーの映像作家としてテレビ、映画の監督をつとめる。主にNHKで「エンデの遺言 -根源からお金を問う」など番組を多数監督。'03年ドキュメンタリー映画「ヒバクシャ -世界の終わりに」を監督。国内外で受賞、全国400ヶ所で上映。'06年「六ヶ所村ラプソディー」は国内外650ヶ所で上映。待望の新作「ミツバチの羽音と地球の回転」を完成。
→聞き手/永井愛・渡辺えり

第三部:追悼企画
リーディング「井上ひさし 平和への祈り」
(構成台本:石原美か子、長田育恵 / 演出:渡辺えり)

  4月9日に亡くなられた井上ひさしさんの戯曲や様々な講演、著作から、平和への思いを語られた言葉で構成された朗読を行います。

▽スタッフ
美術:加藤ちか / 照明:伊藤孝(ART CORE design)/ 音響:佐藤春平
舞台監督:金安凌平 / 演出補:丸尾聡 / 宣伝デザイン:石原燃
制作:篠原久美子、松岡正勝
協力:ポスターハリス・カンパニー

□入場料金(全席指定):一般1500円、中高生1000円、小学生以下500円
□前売開始日:2010年6月19日(土)
□チケット取り扱い:○チケットぴあ(Pコード:404-676)
□チケット取り扱い:○TEL:0570-02-9999  http://t.pia.jp/
□チケット取り扱い:○スペース・ゼロ チケットデスク(ネットのみ)
□チケット取り扱い:○http://www.spacezero.co.jp(一般のみ)
※当日券は18:00から劇場受付で販売します。
※車いすをご利用の方は7月16日(金)までに青年劇場にご連絡下さい。
□お問い合わせ:青年劇場 TEL:03-3352-6922(平日 10:00~17:00)

主催:非戦を選ぶ演劇人の会
特別協賛:全労済ホール/スペース・ゼロ

▽非戦を選ぶ演劇人の会実行委員
永井愛・渡辺えり・坂手洋二・福島明夫・丸尾聡・篠原久美子・西山水木・野中友博
関根信一・明樹由佳・くまがいマキ・中山マリ・宮島千栄・小澤浩明・清木場直子
猪熊恒和・常田景子・朝倉摂・林光・三田和代・高橋長英・加藤ちか・西川信廣
根岸季衣・松岡和子・杉浦久幸・金安凌平・相馬杜宇・楢原拓・円城寺あや
清水弥生・釘本光・田根楽子・石原燃

>>

http://hisen-engeki.com/information.htm

 

フライングステージお花見会「華の宴vol.2」へのお誘い

 投稿者:劇団フライングステージメール  投稿日:2010年 3月23日(火)20時26分57秒
返信・引用 編集済
  日本気象協会発表「2010年桜前線」によると、東京都心の
今年の開花予想は3月21日(日)。満開予想は3月29日(月)とのことです。
そこで3月28日(日)、新宿御苑にて、劇団フライングステージでは
この春も、みなさんとご一緒にお花見会をひらきます。
フライングステージのお花見、テーマは「のどかに、たのしく、ゆるゆると」。
途中からのご参加や、お早目のお帰りももちろん大丈夫です。
桜の花の満開の下、持ち寄りパーティー形式で
今年ものんびりとおしゃべりやピクニックをたのしめたら・・・
などと考えております。
お友達もお誘いあわせのうえ、お気軽ご参加ください。
はなやいだ気分をご一緒してみませんか。

☆劇団フライングステージお花見会「華の宴 vol.2」

【日時】
3月28日(日)11時ごろから15時ごろまで
【場所】
新宿御苑(丸の内線・都営新宿線「新宿三丁目」)
【集合】
10:50 新宿御苑新宿門ゲート前
【会費】
500円+食品or飲み物
〈各自でご用意いただきたいもの〉
・ご自分用の弁当と他の人に食べてもらいたい1品
・ご自分と+他の人に注げるだけの量がある飲み物
 とんでもない量の料理だけか酒だけでも大丈夫です!
〈会費500円から用意するもの〉
・レジャーシート・箸・皿・紙コップ・氷・
 ソフトドリンク・焼酎・日本酒・若干の食べ物
※雨天の場合は中止とさせていただきます。どうぞご了承ください。

【参加ご希望の方は・・・】
前日、3月27日(土)までに
下記申し込みフォームにお名前・ご参加人数をご記入をいただき
そのままコピーして貼り付けたうえ
劇団フライングステージ(stage@flyingstage.com)まで
ご連絡をお願いできますでしょうか。
追って詳細をメールにてお知らせいたします。
───────────────────────────────────
■劇団フライングステージお花見会「華の宴 vol.2」に参加します。
□お名前 :
□参加人数 :    名
□連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)
TEL :
Mail :
───────────────────────────────────
みなさまのお越しを劇団員一同、心よりお待ちしております!!

http://www.flyingstage.com/

 

ご案内

 投稿者:boku-makuhari佐藤幾優メール  投稿日:2010年 2月22日(月)20時56分29秒
返信・引用
  おそれいります。boku-makuhari佐藤幾優と申します。先月はろばの葉文庫公演にて関根さんに大変お世話になりました。
おかげさまにてこのたび4年ぶりに自団体の公演をする運びになりました。お安くなっておりますのでお試しがてらぜひぜひお越し頂ければ幸いです。

●boku-makuhari Symposium●
『スリープ・インサイダー』
作・演出:岩崎裕司  出演:奥田洋平(青年団) 青山麻紀子 高屋七海 佐藤幾優
2010年3月26日(金)~31日(水)  全6回 各回19:30開演
予約:2300円(日時指定全席自由) 当日:2500円 学割1500円(要学生証呈示)
予約フォーム:
https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=8197cd219e&s=&PHPSESSID=53f5b0b26dbfa41f941668f0e3b9bfcd
@五反田アトリエヘリコプター(東京都品川区東五反田2-21-17)
URL(過去公演の雰囲気わかります トップページへも行けます):
http://boku_makuhari.at.infoseek.co.jp/theatrography.html
お問合せ:
boku-makuhari@live.jp
090-3507-2656


ものがたり
私とあなたと私の中のあなた、あるいは記憶された未来にまつわるお話。

第1話 「スリープ・インサイダー」
男は監禁されている。解放されるためには、体内時計だけを頼りに27日間正確に数える必要があるという。
男は失敗を何度も繰り返し、いつしか1000日以上を費やしていた──
男によれば今日は最後の一日。計ったかのように、一人の女がその部屋へ放り込まれた。

「ねえ、ずっとおんなじ人間だったような気がしない?」
そんなことを誰かが言う。

第2話 「哲人の丘」
荒野の丘の上に建つ小屋の中。
一人の男が俯せに倒れている。
その傍らに、片手にトンカチを握った女が座っている。
乾いた風がドアのない玄関から入ってきている。
その玄関に立って中を眺めている一人の男。リュックサックを背負っている。
男は行方不明になった友人を探していると告げる。
女は行方不明になった婚約者を探していると告げる。
俯せの男は口癖のように謝っている。

「神、さま、ですか?」
そんなことを誰かが言う。

http://boku_makuhari.at.infoseek.co.jp/theatrography.html

 

新年あけましておめでとうございます。

 投稿者:劇団フライングステージメール  投稿日:2010年 1月 1日(金)00時06分24秒
返信・引用 編集済
   新年あけましておめでとうございます。
 2009年は、「ジェラシー」「ミッシング・ハーフ」「プライベート・アイズ」の本公演、そして年末のgaku-GAY-kai2009「贋作・マイ フェア レディ」にご来場いただきありがとうございました。
 今年、2010年は、8月に新作「トップ・ボーイズ」(仮題)をOFF・OFFシアターで上演いたします。
 また、年末にはgaku-GAY-kaiも予定しています(こちらは日程、会場ともに未定です)。
 今年もまた劇団フライングステージをどうぞよろしくお願いいたします。
 2010年がみなさまにとりまして、平和でゆたかな一年になりますよう。

 劇団フライングステージ 劇団員一同

http://flyingstage.cocolog-nifty.com/blog/

 

携帯サイトを移動しました

 投稿者:フライングステージメール  投稿日:2009年11月12日(木)20時00分41秒
返信・引用 編集済
   いつも劇団フライングステージを応援いただき、ありがとうございます。
 このたび、劇団フライングステージHPのモバイル版をこちらのブログに移動しました。
 劇団プロフィール、公演情報、劇団員の客演情報などをお知らせしていきます。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 劇団フライングステージ

http://flyingstage.cocolog-nifty.com/blog/

 

劇団印象「父産(とうさん)」のご案内

 投稿者:フライングステージ 関根信一メール  投稿日:2009年10月30日(金)03時07分24秒
返信・引用
  こんにちは。関根信一です。
客演している劇団印象公演「父産(とうさん)」が本日初日を迎えます。
夏から続いた関根の客演もこちらの舞台で一区切り。
久しぶりの父親役、ぜひご覧いただけたらと思います。

11月2日(月)の公演はポストパフォーマンストークに関根も出演します。
共演の笹野鈴々音さん、舞台美術の坂口祐さんと「産む、生む、うむ」と題したトークを繰り広げます。

また、本日30日、19時半開演は、前売当日共2500円の割引きチケットです。
みなさまのご来場をお待ちしていますね。
よろしくお願いいたします!

関根信一


劇団 印象-indian elephant- 第12回公演「父産(とうさん)」

 東京の片隅に、息子と二人で暮らす父親がいた。
 息子は、今日にも結婚をして家を出る。
 そうなれば、明日から一人ぼっち。
 孤独に怯えた父親が奇想天外な事件を巻き起こす、都会派スラップスティックコメディー。
 2007年に初演され大好評を得た「父産」を、吉祥寺シアターにて再演!
 ダイナミックな空間表現を加えた新演出にどうぞご期待ください!

 作・演出:鈴木アツト
 出演:加藤慎吾 笹野鈴々音
    山田英美 澁谷友基 毎陽子 岸宗太郎 前田雅洋 岡田梨那
    星野奈穂子(時間堂) いとう大輔 小角まや 伊谷彰 最所裕樹
    吹原幸太(ポップンマッシュルームチキン野郎)
    関根信一(劇団フライングステージ)

 日程:2009年 10月30日(木)~11月3日(火・祝)

 会場:吉祥寺シアター(吉祥寺駅北口下車 徒歩5分)

 料金:前売2800円・当日3500円(全席指定席)

 開演時間:10/30(金)=7:30PM☆
      10/31(土)=2:00PM/7:30PM★
      11/1(日)=2:00PM/6:30PM★
      11/2(月)=7:30PM★
      11/3(祝)=1:00PM/5:00PM

 ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
 ☆★の回は、終演後ポストパフォーマンストーク開催!
  くわしくはこちらをご覧下さい。
 ☆初日特別料金(前売当日共)2,500円

 予約・お問い合わせはフライングステージ 関根までお願いします。

http://www.flyingstage.com/

 

劇団劇作家「劇読み!vol.3」のご案内

 投稿者:フライングステージ 関根信一メール  投稿日:2009年10月 3日(土)21時32分15秒
返信・引用
   一昨年、昨年に続いて、劇団劇作家の「劇読み」の演出をします。
 フライングステージへ客演してもらった西田夏奈子さん、日下部そうさん、藤あゆみさんも出演しています。
 ぜひご来場ください。

 劇団劇作家「劇読み!vol.3」

 日程:2009年10月7日(水)~10月12日(月・祝)
 会場:TACCS1179
    東京都新宿区上落合1-17-9
    西武新宿線下落合駅北口、南口から共に徒歩2分
 チケット:各ステージ券(自由席)/2,000円 シンポジウム/1,000円
      全日程フリーパス/5,000円

 劇団劇作家の本公演「劇読み!」の第3弾!
 8人の劇作家の戯曲をフェスティバル形式でお届けします。

【公演ラインナップ】
●「この花折るな」作:守 夏代 演出:藤井ごう
●「痩せてたまるか!」作:相馬杜宇 演出:山本健翔
●「時はおもちゃ箱に詰めこんで」作:錦織伊代 演出:関根信一
●「ざっとむがし、あっとこさ」作:佐藤喜久子 演出:山本健翔
●「金の卵1960 ~あすなろう~」作:三浦実夫 演出:藤井ごう
●「月、白き水晶の夜」作:有吉朝子 演出:関根信一
●「短編連続上演」演出:関根信一
  ・「ムラサメ」作:坂本 鈴
  ・「どっきり地獄」作:黒川陽子
  ・「幕切れ」作:相馬杜宇

【スタッフ】
 総合演出:篠原久美子
 演出:関根信一 藤井ごう 山本健翔

【キャスト】
 稲葉智美 枝元 萌(ハイリンド) 遠藤純一(劇団昴) 遠藤 好(青年座)
 及川陽葉(劇団俳協) 鴨川てんし(燐光群) 河合杏奈 河嶋政規(プロペラ☆サーカス)
 菊地一浩 岸槌隆至(文学座) 日下部そう(有限会社プリッシマ)小泉真希(劇団俳協)
 斉藤 真(劇団俳小) 阪上善樹(サムライプロモーション) 清水 愛(劇団俳協)
 志村彩佳(WHOOPEE) 鈴木弘明 高橋義和 手塚美南子(天然工房) 西田夏奈子
 西山水木(La Compagnie An) はなたろう 原 陽三(青年劇場) 日榮春華(劇団俳協)
 福井裕子(演劇集団 円) 藤 あゆみ 三原玄也(オフィスクロキ)
 矢原将宗(THEATRE MOMENTS) 山本悠生(劇団俳協)

 関根は、以下の3演目の演出をしています。

◎10月8日(木)19:00~、10月12日(月・祝)17:00~
「時はおもちゃ箱に詰めこんで」作:錦織伊代
 二十歳の誕生日、菜月の部屋に現れたのは幼馴染みの桃と、奇妙な集団「迷子達」。授業という名の「不思議な遊び」を繰り広げる迷子達との共同生活が、菜月の蓋を開けていく……。
 演出:関根信一(劇団フライングステージ)
 出演:小泉真希 清水 愛 河合杏奈 はなたろう 山本悠生 西田夏奈子
   手塚美南子 日榮春華 志村彩佳

◎10月10日(土)19:00~、10月12日(月・祝)11:00~
「月、白き水晶の夜」作:有吉朝子
 頃は大正、ある病院に一人の女性が閉じ込められていた。そこへ、白い狐に導かれ現れた恋敵の息子。オペラ「白狐」を真ん中に、年月を経てなお鮮やかにとどまる愛と、刹那の思いを描く。
 演出:関根信一
 出演:福井裕子 遠藤 好 及川陽葉 菊地一浩 矢原将宗 日下部そう
    斎藤 真

◎10月9日(金)19:00~、10月11日(日)13:30~
「短編連続上演」
・「どっきり地獄」作:黒川陽子
 漫才コンビを襲った解散危機は怒涛のミザナビームの幕開け!
・「幕切れ」作:相馬杜宇
 離婚届を出しに行く車内。赤子、カルピス、ポテトチップス。
・「ムラサメ」作:坂本鈴
 血を浴びる程切れ味を増す妖刀のように、女を抱く程モテる男。
 演出:関根信一
 出演:及川陽葉 河合杏奈 小泉真希 高橋義和 はなたろう 三原玄也
 ご予約お問い合わせは、劇団フライングステージまでお願いします。

 リーディングといいながらも、どれもただ読むだけではない「何か」がプラスされた作品になっています。
 ぜひご覧いただけたらと思います。
 チケットのご予約、お問い合わせはフライングステージまでお願いします。

 関根信一

http://www.flyingstage.com/

 

「プライベート・アイズ」終了しました

 投稿者:劇団フライングステージメール  投稿日:2009年 7月22日(水)10時58分28秒
返信・引用
  劇団フライングステージの関根信一です。
「プライベート・アイズ」無事、公演の全日程を終了しました。
ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
フライングステージの次回本公演は、来年の夏頃を予定しているのですが、まだ確定していません。ご案内は、フライングステージHPで決まりしだいお知らせしていきたいと思います。
また、本公演とは別に、年末の12月26日(土)、27日(日)に「gaku-GAY-kai2009」を開催します。
演目は、「贋作・マイフェアレディ」。オネエ言葉しかしゃべれないドラァグクィーンが、イケメンマッチョを目指す、ミュージカルの再演です。
他にも、盛りだくさんのパフォーマンスが登場の予定です。
公演の詳細は、ダイレクトメールでなく、メールでお送りさせていただきます。
ご案内希望の方は、フライングステージ stage@flyingstage.com までお知らせください。
フライングステージメルマガのご購読申し込みをしていただけると、劇団員の近況とともに、最新の公演情報をお知らせできると思います。
ご希望の方は、同じく劇団まで「メルマガ希望」とメールをいただけたらと思います。
ではでは、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさまと劇場でお会いできるのを楽しみにしています。
握手。

劇団フライングステージ 関根信一

http://www.flyingstage.com/

 

「プライベート・アイズ」

 投稿者:ちゃ~  投稿日:2009年 7月21日(火)00時03分55秒
返信・引用
  今日、恋人と拝見させていただきました。
アンケートを書く時間が無く、こちらの方で書かせて頂きます!
「ムーンリバー」も拝見させて頂きましたが・・
内容も役者さん達もパワーアップされ、懐かしく・・せつなく・・
そして大笑いさせて頂きました。
音楽も空間の演出も、とても素晴らしく関根さんの才能に恋人と
絶賛致しました。
今回、羽矢瀬さんの表現力に幅と深みを感じ、楽しみな役者さんだと
感じました。
個人的なお願いですが・・・また機会がありましたら西田さんに、
はじけて頂たいと思いますますので宜しくお願いします。
12月の公演、恋人と楽しみに待っています!
役者の皆様、お疲れ様でした!
 

レンタル掲示板
/21