ゼミ2015-2016



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[159] 読書の記録①

投稿者: 石原慎也 投稿日:2015年11月19日(木)20時14分16秒 133.38.76.88  通報   返信・引用

『英語授業に悩んだら読む本』 大塚謙二 学陽書房

この本を手に取った理由は、僕が実際に教育実習を経験し、教師としての面白さも十分に実感しましたが、それと同時に授業を作ったり、生徒との関係づくりの大変さも実感したからです。もう実習は終わりましたが、この本を読むことで少しでも自分の中のもやもやがなくなればいいなと思いました。
この本は全5章で構成されており、『①英語の授業づくり ②ペア、グループ活動 ③帯活動、ウォームアップ ④教科書を使った指導 ⑤宿題、家庭学習、テスト』と英語教師として直面する様々な場面での『困った!!』に対して様々な解決策を提示してくれています。
正直、この本に書いてある方法は大学の授業で今まで習ってきたことばかりなので、特に目新しいものはありませんでしたが、この本の著者は何年も中学校で教鞭をとられたベテランで、アバウトではありますがちょこちょこ実践例なども載っているので、すぐにでも使えるような内容となっています。
こういうことはどうしたらよいのだろう、とか、大学ではこう教わったけど実践でも通用するのだろうかなどと思っているなら、ぜひこの本を読んでみてください。




[100] (無題)

投稿者: 板垣由季 投稿日:2015年 8月18日(火)17時48分59秒 s1132008.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

成長する英語教師を目指して
柳瀬陽介 組田幸一郎 奥住桂 編
ひつじ書房

この本には様々な英語教師の生の声がかかれていました。それは小学校から大学までの先生、若手教員や教員を目指す学生と多岐に渡っていました。内容としてはそれぞれの立場の苦労したことや喜びが書かれており、リアルなものでした。
英語教員になるか、迷っているわたしにとっては大変参考になるものでした。「学校の先生って大変だ」、ということはもちろん、だからこそやりがいがあるんだ、ということももちろん、自分なりに分かっていました。しかし、「それってどんな仕事でも言えるのではないか」という気持ちもあり、教育実習に1ヶ月行っても見えてこないものの方が多く、「やりがいって具体的になに?それって苦労の割りに合うものなの?」という気持ちもありました。そんなものはやってみないと分からないことなのかもしれませんが、この本を読んでなんとなくその一端が見えた気がします。
こういった類いの本は非常に少なく、一方ベテランの先生が書いた経験談や授業で使える技の本は数多くあります。そういった本にはその本の良さがありますが、今のわたしにはこの本が合っていると思える一冊でした。



[80] (無題)

投稿者: 片野沙綾 投稿日:2015年 8月 4日(火)14時30分17秒 softbank126132130193.bbtec.net  通報   返信・引用

中学3年間で必ず話せる!英会話月別1分間メニュー&生徒熱中ゲーム33
 辰巳順子  落合裕子  大久保素子  堀田優加子 著
 明治図書

 How are you?という問いに対して反射的に子供が対応できるのは、それを何度も繰り返し口にしているからだ、という考えのもとよりたくさんのフレーズを3年間通して習得させようという本です。
 帯活動として行う会話は文法も網羅できるようになっており、これらをすべて覚えられたら文法の基礎も抑えられるな、と感じました。また、分量もちょうどよいと思いました。
そして、クイズやアクティビティも掲載されているので授業で使うのに便利な本だと思いました。
しかし、定型文のみでしか話せなくなってしまう可能性があるのではないかとかんじる文章もありました。それは、how are you?に対してほとんどの子がI’m fineとしか答えないのと同じなのですが、自分を表現するという点に関して、この本+なにか自分の言葉を話せる活動を考えるのもよいのかな、と考えました。
 また、題名からわかるように中学生向けなのですが、小学校の外国語活動の中でこの活動を入れることが出来たら、中学校に入った時の英語の授業がスムーズに進むのではないかと思いました。



[52] 小学校外国語活動の基本のき 酒井英樹

投稿者: 加藤陽平 投稿日:2015年 7月14日(火)12時25分47秒 133.38.76.74  通報   返信・引用

この本では、外国語活動の具体的な進め方と基本的な知識がわかりやすく紹介されていました。進め方にかんしては授業展開から教材や、その他のバリエーションなど事細かに説明されていました。活動の目的や背景がきちんと説明されており、この活動が○○につながるんだ、ということが分かります。例えばサイモン・セッズの活動では、手順と発展、活動の背景となる考え方が乗っています。背景となる考え方は?コミュニケーションの点?コミュニケーションの働きの点?3K、聞くこと考えること関わること?第二言語習得理論、外国語教授法の点から、という4点が載っていました。背景となる考え方が詳しく載っていることはこの活動が効果的である自信につながるものだと感じることができると思います。



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2015年 4月 7日(火)09時43分0秒 133.38.83.231  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.